HIDEのPhoto BLOG

北国での日々の生活や個人旅行を写真でお知らせします。


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10
Category: 動物   Tags: ---

イスタンブールの猫たち(旅の思い出)

2014.07.10、起床時間7時05分、4時に一度起きて久しぶりに早朝ウオーキングでもと思ったら小雨が降っていた、2度寝したら寝坊をしてしまった、外気温18.3度、雨はやんでいるがまた降だしそう。

昨日も昼から雨になったのでウオーキングを休んでしまった、今日もこの調子では休みになりそうだ。そんなわけで1日PCの前に座って写真の画像処理と、疲れてくるとインターネットの動画を見て過ごしていた。

NHKのBSで『岩合光昭の世界猫歩き』という、番組がある、猫狂の私は必ずこの番組を見る。今日ネットサーフインをしていたら中国版YouTubeのYoukuにこのNHKの放送をパクッた番組が上がっているのを見つけた。放送を60分弱全部があげてある、早速おきにいりにして見てみた。

特に2012.08月の放映で、イスタンブールの猫たちを放映している。その現場は2010.12.15から1週間私が滞在していた場所だった。当時猫狂の私も同じ場所で毎日のように猫を触っていた。懐かしかった。

イスタンブール1

上の坂を上がって、上から坂の下を見下ろしたところ
5471-1.jpg

この小道で私が出会って遊んでもらっていた猫たち(2010.12.15のこと)。

DSCN4979-1.jpg

DSCN5066-1.jpg

DSCN5067-1.jpg

DSCN5092-1.jpg

DSCN5097-1.jpg

前日初めてこの小路にはいって猫がたくさんいたので出直してきて猫たちに餌をやって、この日再びここに行くと、私のことを覚えていたのか、猫たちが一斉に集まってきた。

DSCN5103-1.jpg

DSCN5439-1.jpg

この旅でロシアのサハリンからユーラシア大陸に上陸して西へ西へ移動していくにしたがって動物と人間の距離が縮まってくるのを実感させられた。犬も猫も町中を自由に歩き回っている。雀がベンチに座っている私の靴の上に乗ってきたのにはびっくりした。

DSCN5045-2.jpg


北欧では犬も人間と同じで電車や列車に乗ってくる。ロシア、トルコでは町中でもつながれていない犬たちがたむろしている。

特にイスタンブールで聞いたのだが、野良猫と飼い猫の境界がないようだ、町中をうろついている犬も市がちゃんと管理していて、定期的に健康状態をチェックして、餌もやっているとのこと、自由犬の耳には観察番号が印字された番号札がつけられていた。

トルコ49

町中を俳諧している猫たちも近くの人々か見守っていて、弱ってくると家の中に入れたり、病院に連れて行ったり、えさもみんなで与えているようだ。したがって猫も人を見ると逃げたりはしない、中には近寄ってきた膝の上に上がってくるものもいる。猫好きには天国だった。

この旅で特に猫がなついてくる、または、町中を自由に歩いている地域は、アゼルバイジャン、トルコ、モロッコ、モルドハ、サントリーニ島、ブルガリアなどだった、2013年に行ったイランでも猫が町中を自由に歩いていた。犬が人の生活に同化している地域は、ロシア、フインランド、ギリシア、トルコ、モロッコなどだった。




スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。