HIDEのPhoto BLOG

北国での日々の生活や個人旅行を写真でお知らせします。


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


23
Category: モロッコ(2012ユーラシア大陸横断の旅)   Tags: ---

『禿爺のユーラシア大陸横断の一人旅』旅行記、モロッコ、カサブランカ編

11月23日、曇り時々小雨、15:00現在+5.5度。穏やかな初冬の土曜日。

モロッコ、カサブランカ (MOROCCO Casablanca

DSCN0004+1.jpg

カサブランカのCasa Voyageurs 駅

タンジールからの寝台列車は早朝04:30カサブランカに到着した。この列車はマラケシュまで行く、此処は終点では無い。でも安心、3時半頃車掌が起こしに来た。

まだ外は真っ暗、明るくなるまでこの駅で休憩することにした。隣の食堂が6時半頃から営業を始めたので朝食を採る。朝夕は結構冷え込む。待合室で待つ間も寒さが身にしみる。

待合室でちょろちょろしていた猫をジャンパーの中に入れて抱いていた。猫も暖かいのでのどをゴロゴロ鳴らしながらおとなしく抱かさっている。

モロッコの地図1

DSCN0011-1.jpg

ホテルまでの道、ゴミが散乱していて、汚い。

DSCN0046-1.jpg

泊まったホテルまでの小路、このように何処の小路でも工事中で猛烈に歩きづらい。

DSCN0005-1.jpg

カサブランカで泊ったホテル。

Hotel Central Casablanca 11月23.24.25.26 4泊 1泊200MAD ¥1.800 朝食付き。

DSCN0058-1.jpg

YHで泊まったのは前の写真の2階部分。ここの窓から下を見ると小さい公園のような通りが見えている。ここのベンチにいつも猫が2.3匹たむろしていた。暇になると下に降りてこのベンチに座って、猫を抱いていた。

DSCN0014-1.jpg

古い城壁が有った、大砲が海に向けて並べていた。

DSCN0028-1.jpg

カサブランカの街は新しいトラムの工事中だった、電停もまだビニールがかかっている。

DSCN0029-1.jpg

試運転のトラムが街中を走り回っている、当然お客は乗っていない。

DSCN0060-1.jpg

レストランで食べたモロッコサラダ、5.6皿持ってきた、この内食べたのはタコだけだった。

DSCN0038-1.jpg

カサブランカで食べたイワシ、ただ塩を振って焼いたもの、此処ではこれが一番うまかった。指だけで食べる。

DSCN0067-11.jpg

モロッコと言えばタジン鍋、名物にうまい物無し。

DSCN0069-1.jpg

果物は豊富だった。

DSCN0041-11.jpg

通りの奥の洗濯物と、パラポラアンテナとのコントラストが面白い。

IMG_0068-11.jpg

ハッサンⅡ世モスク。

モロッコ最大の都市カサブランカにある、同国最大のモスク。高さ200mのミナレットがそびえ立つ。前国王ハッサン2世の発案で、1986年から8年かけて建造された。内部には2万5000人、敷地には8万人が一度に礼拝できる。伝統的な建築工法を用い、モロッコ全土から3300人もの職人を集めて、すべて手作りで緻密な装飾を施した。身体を清める泉や浴場、神学校、図書館、博物館、カフェなどが併設され、そのすべてが税金と寄付金で建てられた。

このモスクのミナレットは世界で最も高いミナレットと言われて居る。

DSCN0047-11.jpg

IMG_0089-1.jpg

12月近くになるというのに、サーフインをしている若者達が居る。

IMG_0075-11.jpg

大西洋の並が岩壁に打ち付けている。

IMG_0082-1.jpg

IMG_0111-1.jpg

ハッサンⅡ世モスク内部の地下。
IMG_0100-1.jpg

イスラムの光と影。

IMG_0118-1.jpg

ハッサンⅡ世モスクの博物館が敷地内に有った。

IMG_0249-1.jpg

この国はイスラムの国、アルコールは禁止されている。レストランやオープンカフェでも大の大人の男達が日がなミントティを呑んで1日を過ごしている。

此処の街の旅行記をネットで読んでいると、マラケシュの街でお酒を売っていると書かれていた。街に出て通りを歩いていると1軒だけ酒を売っている店が有った。見ていると、ここには行ってお酒を買っている地元の人がいた。店員は酒瓶を新聞紙で包み、黒いビニールの袋に入れて手渡していた。お客はすぐにその袋をジャンパーの中に入れて、外から見えないようにして、急いで店を出ていった。やはり酒を買うのは人には見せられない様だ。

この写真のビールの名前はカサブランカ、ビールだった。

DSCN0078-1.jpg

11月27日、カサブランカからマラケシュに列車で移動した。3時間20分の旅だ、大西洋岸から内陸部に入っていくが車窓からは畑の緑が続いていた
スポンサーサイト



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。