HIDEのPhoto BLOG

北国での日々の生活や個人旅行を写真でお知らせします。


In 01 2014

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


01
Category: 行事   Tags: ---

開けましておめでとうございます。

IMG_9051-20.jpg

明けましておめでとうございます

昨年(2013年)は年の半ばまで寝たきり状態で、Blogの更新もままならず。秋風が感ぜられる頃になって少しずつ気力が戻って来ました。

今年はいよいよ後期高齢者に突入、寝てばかりでは居られません、寝ていると足腰の筋肉もそげ落ちて来ます。

さあ、人生あとわずか、残り少ない人生を楽しむぞー。てな訳で今年の徘徊の旅の情報収集に取りかかっています。

順番から言えば今年に町内会の役が回ってきそう、もし、役が回ってこず、健康に不安が無ければ『世界の鉄道の旅』と名付けて、乗り鉄1本に目的を絞り、旅立つつもりです。

心づもり。

北海道のド田舎村から下関まで全線列車、関釜フエリーで釜山、KTXで仁川へ、仁川からフエリーで-天津-北京-ウランバートル-モスクワ-キエフ(ウクライナ)-ブタペスト(ハンガリー)-ブラチェスラバ(スロバキア)-ウイーン(オーストリア)-ベルリン(ドイツ)-コペンハーゲン(デンマルク)ーストックホルム(スエーデン)-ナルビク(ノルウエー)。

ここのノルウエー領ナルビク(Narvik)からノルウエーのファウスケ(Fauske)間、鉄道線路が切れているので此処の移動だけバスとなりそう。

ファウスケ-オスロー(ノルウエー)-コペンハーゲンに戻る。-ハンブルグ(ドイツ)-アムステルダム(オランダ)-ブルッセル(ベルギー)-パリ(フランス)-ロンドン(イギリス)-エジンバラ(イギリス)-ツーロン(イギリス)-ベルファスト(イギリス)-ダブリン(アイルランド)-Rossiare(アイルランド)フエリーでPembroks Dock(イギリス)-ロンドン-飛行機で帰国。

6月中旬過ぎに出国、2月半から3ケ月程度。乗り鉄1本に絞るが、途中の街には3.4泊程度ステイ。そのた、ノルウエーのフロム鉄道乗車、イギリスの湖水地方を放ろう。あとはひたすら列車に乗り続ける。

こんな所を考えている。まだ出発できるか否か、可能性は50%位の物か?

もうこんなばかげた徘徊は最後と思って居る。(いつも、これが最後、これが最後と、また行ってしまう)。つくづく馬鹿なのか?こんな旅が出来るのは幸せなのか判らなくなってきた。

関連記事
スポンサーサイト



2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。