HIDEのPhoto BLOG

北国での日々の生活や個人旅行を写真でお知らせします。


In 03 2010

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


27
Category: 風景   Tags: ---

居座り続ける冬

3月27日、起床時間6時20分。小雪、外気温-5度、積雪101cm。

今月の中頃よりはっきりしない天気が続いています。24日に久しぶりに青空が見えた後、毎日のように夜間から明け方まで雪が降り続いています。ウオーキングは24日と25日のみで、体もなまってきました。

昨日昼から溶け出していた家の前の道路も今朝起きるとまた雪。本州からは桜満開のニュースが届くというのに、この北国の地には春は来ないのでしょうか?

3月25日No2

3月25日No3

3月27日No1

3月24日No4

関連記事
スポンサーサイト


21
Category: 動物   Tags: ---

石狩川遊水池の白鳥たち

3月21日。起床時間8時00分。今朝2時頃まで夢中になって本を読んでいて今朝は寝坊した。曇り、外気温+6度、今は止んでいるが朝方まで雨音が聞こえていた。積雪96cm。

この所1週間以上天気が不安定で、猛烈に吹雪いたり、少し天気が良くなってきたと思っても、雨になったりで、しばらくウオーキングに出かけていない。体がなまって重たく感ぜられる。早く安定した青空が戻ってこないかなぁ~。

雪が小降りになると隣町の石狩川遊水池の白鳥に合いに出かけている、でも青空が無く何時もどんよりと曇っていて良い写真が撮れない。晴れ渡った真っ青をバックに真っ白な白鳥が編隊を組んで飛び去っていく写真を思う存分撮りたいものだ。

遊水池の駐車場に車を止めるとさっそく白鳥がやって来た。ごめん、餌は持って来ていません。

3月15日No1

先日からいる標識を付けた白鳥がまだ、この地に留まっていました。

3月20日No2

標識をよく見ると発信器とアンテナが見えています。人工衛星に電波で位置情報を送信しているのです。
いくら軽い物でも彼らには負担がかかります。体重の4%以下の物しか付けてはいけないそうです。またこの無線機は数年経つとはずれて落ちるように作られているそうです。

3月20日No1

石狩川遊水池はこんな場所です。『動画』

[高画質で再生]

白鳥の北寄行 [レンタルサーバー]

関連記事


12
Category: 動物   Tags: ---

標識を付けたオオハクチョウ

3月12日、起床時間7時20分。晴れ、外気温-3度。積雪107cm。

今朝は幾分暖かく感ぜられた。昨日のウオーキングの疲れが幾分残っているし、足裏の破けた豆も痛いので今日のウオーキングはサボル事にする。11日のウオーキング3時間40分、18,409歩。

昼過ぎにまた白鳥の姿を求めて車で北上、石狩川の畔にある隣の市の遊水池に出かけてみた。約40羽前後の白鳥が集まっていた。ここは数年前から餌付けをしているのですっかり人になれた白鳥たちが集まっている。個人的にはこの餌付けには賛成できないが隣の市の方針でえづけをしているようで、観光客を集める思惑が有るようだ。
隣町の住民が文句をいう筋合いもないので、黙っている。

中に標識を付けた白鳥が1羽いた。帰宅してネットが検索すると出てきた。

この5C69は昨年(1009年)2月上旬に宮城県の伊豆沼で28羽に標識(5C55~82)を付けた、衛星追跡で北極圏まで飛び、4羽が伊豆沼に帰ってきた事がわかった、その内の1羽である。今年(1010年)2月5日、宮城県の江合川で撮影され、Blog『片栗の花』に写真が載っていた。

3月12日No1

3月12日4

3月12日No3

3月12日No4

ちなみに野鳥の標識は次のように付けられている。

水鳥の標識

関連記事


08
Category: 動物   Tags: ---

ちょっと早すぎだ春の使者

3月8日、起床時間6時20分、小雪、外気温-11度、積雪104cm。

この所毎朝外は真っ白、昼頃から太陽が顔を出し、道路の雪も解け乾いた状態になるのに、次の日の朝は又道路は雪で覆われている。昨日は午後からウオーキングに出かけたが途中また雪が降り出し一時は前が見えない状態になり、途中から帰宅してしまった。2時間55分、17,800歩。

今朝は温度も下がり時々小雪がチラチラ、今日のウオーキングはサボル事にして、近くの沼まで白鳥を見に車を走らせた。知人のBlogに近くの沼にもう白鳥がやって来ていると写真がアップされていたことを思い出し、行ってみることにした。

いた、いた、でも雪がチラチラ風も冷たく地吹雪気味、沼の周にはまだ雪が1m以上有る。この白鳥の家族は間違って北海道に来るのが早すぎたみたい。

3月8日No1

池はまだ凍っていたほんのわずかした水面を見せていない。

3月8日No2

若鳥、無事シベリヤまで渡っていくことが出来るか? 無事渡って秋には真っ白になって帰ってきてほしいものだ。

3月8日No3

白鳥の親子。

関連記事


04
Category: 動物   Tags: ---

今日は北キツネに出会いました。

3月4日。起床時間6時50分、曇り、外気温-4度、積雪107cm。

今日もウオーキングは昼からにしました。3時間35分。20,892歩。

歩いていると800m位離れた雪の丘から動物が降りてきて、そのうちに雪の平原のまっただ中に丸くなって眠りこけてしまいました。はじめ犬かと思い口笛を吹いてみると起きあがりこちらを見ています。ただ寄ってきません、悠々と雪原の真ん中で寝ています。
写真を撮って自宅に帰り拡大してみると北キツネでした相当離れていて、400mmの望遠レンズで撮ったのですが余りはっきりと写って居ませんでした。

3月4日No2

その後歩いていると、馬の運動をしている方が居ました。昔の農家には必ず馬が居た物ですが今時には珍しい事です。この町にはペット感覚で飼っている農家が有ります。懐かしい馬橇を曳かせて雪の道で運動をしていました。

3月4日No4

今日のピンネシリ山です。

3月4日No3

関連記事



1
2
3
5
6
7
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。