HIDEのPhoto BLOG

北国での日々の生活や個人旅行を写真でお知らせします。


In 05 2009

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


26
Category: 風景   Tags: ---

菜の花が満開でした。

 5月26日。起床時間6時55分、晴れ、外気温12度。

前回アカゲラの写真を上げましたが、あれから毎日彼らが遊びに来るのを待っているのですが、来ません!!
どうも巣作りでは無かったようです。でも、雄雌そろって3.4日も穴を掘っていたとは??どうもわかりません。

このところ気分が優れず引きこもっていましたので、昨日は久しぶりに外出してみました。日曜日のTVで近くのなの花畑が満開とのことが報ぜられていました。天気が今ひとつだったのですが昨年も今頃写真を撮りに出かけていましたので今年も足を伸ばしてみました。快晴とは行かず少し曇り気味だったので空の青さが良く出ませんでした。

5月25日No4

この菜の花畑は北海道の中央部、滝川市江部乙町の東側の丘陵地に有ります。以前はりんご畑が広がっていた地域に菜の花畑が広がっています。この地域の菜の花畑は全国一の作付け面積が有るとか、今満開の真っ盛りです。

5月25日No5

5月25日No6

5月25日No7

5月25日No2

菜の花畑が広がる丘陵地帯をさらの東に進むと丸加山高原に至ります。ここは最高地286mの丸加山の麓の高原地帯に牧場地が広がっていて、牛や羊が放牧されています。

5月25日No1

5月25日No3

丸加山から見下ろした江部乙地域(石狩平野)の水田地帯。田圃には水が張られキラキラと春の光を照り返していました。一部黄色に写っているところが菜の花畑です。

関連記事
スポンサーサイト


18
Category: 動物   Tags: ---

アカゲラが毎日遊びに来てくれています。

 5月18日。起床時間6時30分。外気温16度

昼頃から雨になった。温度もあまり上がらない。 
2.3日前から庭の栗の古木にアカゲラが頻繁に遊びに来るようになった。春先の3月頃も時々来ていたのだが、一昨日からはほとんど1日中留まって穴を掘っている。よく観察をしてみると、雄と雌が変わり番に留まりせっせと穴を大きくしている。ひょっとしたら巣穴作りか。

家のベランダから5m位しか離れていないが室内に2本の三脚を立て、スコープ(望遠鏡)とカメラをセットして観察することにした。

残念ながら今日は朝曇っていたときにはせっせと巣作りをしていたのだが、雨が降りだして何処かに行って今は居ない。

5月16日No1

アカゲラ キツツキ目キツツキ科
学名 Dendorocopos mojor
英名 Great Spotted Woodpecker
露名 Болышой пустрый дятел
漢字名 赤塚木鳥
大きさ 12.4cm
アイヌ語名 エソクソキ(頭をトントン打ち付けるの意)、ほか。

5月16日No2

この写真と上の写真は頭部が赤い。これは雄。

5月17日No1

この写真のアカゲラは頭部に赤い箇所がない、雌。
少しづつ穴を大きくしている、木の中の虫を採っているようではない、それに入れ替わりに雄雌がやってくる、巣作りか、楽しみだ。そのうちにこの穴から雛が顔を覗かせるかもしれない。部屋の中からそっと見つづけて行くつもりだ。

関連記事


06
Category: ウズベキスタン旅行   Tags: ---

ウズベキスタン、人々の暮らしと町並み(バザール編)

 5月6日、起床時間4時30分、快晴、外気温+3度。向かいの家のトタン屋根に霜の後が白く残っている。

今日も快晴で昼頃には20度程度に温度か上がるとTVの天気予報が報じている、昨日も暖かだった。久しぶりに桜の花を見に近くの小山の上に車を走らせた。山の麓の桜は満開、標高185mの上は5分咲き、家族連れが沢山集まって桜の下でジンギスカンに舌鼓をうっている。連休の中日でいつもは静かなこの公園の駐車場に数十台の車が停まっていた。
何枚かの桜の写真を撮ったが思うような物は無かった、今日もう一度出かけてみようと思っている。

先月訪れたウズベキスタンでの写真を引き続き2.3度『ウズベキスタン、人々の暮らしと町並み』としてあげたいと思う。

バザール、市場。 この国にもコンビニは見あたらなかったが、スーパーマーケット様な比較的大型の店は有ったが人々はこのバザールの方に集まっていた。比較的最近できた物と思われるバザールには屋根はもちろんガラの窓で覆われたバザールが有る、屋根だけに覆われた物や、屋根はなく、個々の店がテントでできあがった居るバザールもあった。

う124

う203

う204

う207

う208

う209

う214

う217

う308

う202

関連記事


05
Category: 植物   Tags: ---

北国にも桜満開の便りが届く季節になりました。

 5月5日(子供の日)。起床時間5時45分。晴れ(春霞の状態、上空には雲は無いようです)。外気温+11度。

 しばらくBlogの更新をさぼっていました。この間あまり写真は撮っていません。先月4月末からはほとんど日中は近くの沼に出かけてバードウオッチング。もっぱら写真は撮らず稀少鳥をさがしてスコープを覗いて居ました。また夜は先日のウズベキスタン旅行の写真を整理してCDに保存する作業に没頭していました。

ここ、北海道の石狩平野にもやっと桜前線が到着しだしました。まだ桜の写真は撮っていません。今日あたり気が向けは近くの桜並木がある所に車でも走らせようかとも思っています。

そんなわけで撮りためた写真はほとんど有りません。4月下旬にバードウオッチングの行き帰りに撮った北海道を代表するエザウンゴサクとカタクリの群生地の写真を上げることにしました。

5月1日No7

エゾエンゴサクの森。以前はカタクリは少なかったのですが、年々カタクリも増えてきました。

5月1日No5

エゾエンゴサク   ケシ科キケマン属
学名  Corydalis ambigua
漢字 蝦夷延胡索
花期 4~5
昔、中国から薬用植物として入ってきた物で、中国名の延胡索がそのまま使われて居ます。花の色は青(これが一番多い)、赤紫、まれに白が見られます。

5月1日No1

カタクリ  ユリ科カタクリ属
学名   Erytbronium japonicum
漢字名  片栗
花期   4~5月
根にデンプンがあるので昔の人は食用にしていました。今でもデンプンの事を片栗粉と言うことがあります。

5月1日No2

5月1日No4

5月1日No3

数年前にテレビでこの地のエゾエンゴサクの群生が報じられました。それからというものは、春のこの時期には各地からカメラマンが集まる様になりました。この森にはエゾリスが住んでいて、このカタクリとエゾエンゴサクの花畑で遊び戯れるチャンスを待ちわびる写真家のカメラノ放列が並んでいます。この日はまだ少なかったですが、数十人が並びシャッターを押す場所が無い状況になります。

5月1日No6

この森の周りの春まき小麦畑とまだ残雪が輝いている樺戸連山。

4月29日No1

カタクリの花の写真を撮ってから宮島沼に向かいました。マガンの群れの上を飛ぶ蒼サギ。白鳥は首をまっすぐ前方に伸ばして飛びますが、サギはこの様に首を縮めて飛びます。

関連記事



1
2
3
4
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。