HIDEのPhoto BLOG

北国での日々の生活や個人旅行を写真でお知らせします。


In 03 2009

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


23
Category: 風景   Tags: ---

ウオーキングの距離を伸ばしています。

 3月23日。起床時間6時00分。霧雨、外気温+3度。テレビの報道によると昼頃から温度が下がりだし午後は零下になるとのこと。天気も悪いし、今日のウオーキング中止かな?気分が萎える。

 昨日は午前9時30分出発、帰宅時間13時20分。19,350歩。途中何度も立ち止まり写真のシャッターチャンスをねらっていたので大幅に時間がかかった。それでも歩くときはそれなりのスピードで歩いていたので、うっすらと汗ばむ感じ、快適に歩くことができた。後半から足にまめができだしているのを感じる。
 毎年この足のまめが何度も破け足の裏は堅くなり万全の状態になる。履いている靴(スニーカー)も1年で履きつぶしていたが昨年はさぼり気味だったので今年は昨年からの靴で歩いている。夏頃までは持つだろう。

 昨日は歩いていると頻繁に上空を鳴き交わしながら北上する白鳥、マガンの群れに会った。西側の石狩川に近い地域に入っていくといまだ残雪の有る田んぼに白鳥やマガンたちが降り立っていた。
北国に春が訪れだした早春の風物詩である。

3月22日No3  

中央に白く輝いている山が私が住む石狩平野の中央部、中空知地方の雄峰ピンネシリ山(1,100m)です。この地方に暮らす人々はこの山を見ながら暮らしてきました。昔からお百姓はこの山に残る残雪を見ながら田耕しや種捲きの日を決めてきました。子供たちは学校の行き帰りにこの山を見ながら田んぼの中の小道を通ってきたのです。


3月22日

まだ雪の残る田んぼにはもう白鳥、マガンたちが降り立っています。例年より幾分早いのではないかと思います。


3月22日No4

うっすらと汗ばみながら気持ちよく歩いている私の頭の上を白鳥が通り過ぎていきました。

3月22日No1

一日も早く田畑の雪を融かすため融雪剤(塩化カルシュウム)を散布しています。



関連記事
スポンサーサイト


21
Category: 風景   Tags: ---

春の陽の光を体いっぱいに浴びて歩いてきました。

 3月21日。起床時間7時30分。晴れ、外気温-3度。

 今朝夜明けj前の4時過ぎに目が覚めたので外の気温を確かめると-5度だった。たぶん今日は天気もよく日中の温度も上がるだろうとまた眠りについた。朝7時に起きると予想通り晴れ。春の陽の光が充満している。

 11時頃外気温も7度を超してきたのでウオーキングのリベンジに出かけた。昨日は途中の雪であえなくリタイアしたで今日の歩きが本当の意味で今期初めてのウオーキングとなる。初日なのであまり無理をせずに7~8Km程度を目標に歩いた。出発は11時10分、帰宅時間13時25分。14,029歩。天気もよく非常に快適に歩くことができた。途中所々で立ち止まり写真を撮っていたので幾分時間がかかった。

ウオーキングコースの林で見かけた野鳥。クロツグミか?

3月21日No3

クロツグミは夏鳥なのでこの時期に見られるには幾分無理がある、よくわからない。どなたかこの写真をみてわかる方がいらっしゃいましたらコメントしてください。

3月21日No1

天気がよいので石狩平野と樺戸連山が輝いて見えている。

3月21日No2

北国の早春は平野部も、山岳部もまだまだ雪の下。写真中央部に写っている、白赤まだら模様の2本の煙突は火力発電所の煙突。その煙突の向こうに白く輝いているのは暑寒別岳(1,492m)である。

関連記事


20
Category: 風景   Tags: ---

今期初めてのウオーキングに挑戦してみたが?

 3月20日(春分の日)。起床時間5時15分。曇り、この時間がもう少し明るくなりかけている、春が間違いなく近づいていることを感ず。外気温0度。

曇ったり雨模様だったりした天気も昼がちかずいてきて晴れてきた。長い間休んでいたウオーキング、思い切って外に飛び出すことにした。11時30分出発。ところが家を出て30分頃から猛烈に雪が降り出してきた。素手で歩き出したため猛烈に手が冷たい。あえなくリタイア。約50分、4,624歩のほろ苦い初ウオーキングとなった。

明日天気がよければバッチリと防寒対策をしてリベンジすることとする。

3月20日No1

今日ウオーキングしたルートは国道12号線を北上しました。私の住む町にはこの12号線が町の中を貫通して直線で30㎞弱続いておりその中間地点です。この写真はその国道12号線から西の方を見たまだ雪の残る田園風景です。春になると一斉に田耕が見られますが今しばらくの辛抱です。

3月20日No2

国道はすっかり春の様相です。走行する車はまだスタットレスタイヤを履いていますから通り過ぎる車の騒音は相当なものです。

国道12号線を走行する車動画) 画面にちらちらと白いノイズの様に写っているのが急に降り出した雪です。


雪の国道12号線

関連記事


16
Category: 動物   Tags: ---

北国にも春の使者が訪れる季節になりました。

 3月16日。起床時間7時05分。薄曇り、外気温-1度。家の前の小道には2.3日前の雪が融けきらず残っている。平野部でまだ積雪は59cmもある。

2.3日前に知人からメールで白鳥が来ているよと連絡が有りました。今年は例年より幾分早いような気がします。2.3日雪が降り続いていたので撮影に出かけるのを控えていました。今日用事があり車で出かけたので帰りにいつも白鳥が来ている沼に寄ってみました。

この地は石狩川の縁にあり、洪水対策のための遊水池です。10年ほど前から白鳥を呼び寄せるために春の雪解け時に白鳥のえさ蒔きを始めました。すでに20~30羽くらいの白鳥が集まっていました。

3月16日No2

雪面に捲かれたえさをついばむ白鳥たち。昨年シベリヤから初めて南下してきた幼鳥たちも無事冬を越して大きく育っていました。

3月16日No3

幼鳥

3月16日No4

頭が赤くいろ着いているのは、冬に本州の越冬地の池が金気が多く、水草を食べるために頻繁に頭を水中に入れていたためにこの様な色になってしまったものです。秋にシベリヤから南下してきたときにはこの様な頭の汚れはほとんど見られません。

3月16日No1

沼面の氷が溶け出しています。この部分は水に流れがあるので早めにどけだしたものです。

**********************************

今ネットで新聞を読んでいたら、イエメンのシパムで韓国の旅行者ら5名が爆発事故で死亡との記事が出ていました。

中央日報: http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=112625&servcode=400§code=430
読売新聞:http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090316-OYT1T00614.htm
朝日新聞:http://www.asahi.com/international/update/0316/TKY200903150185.html

この地、私が昨年旅行で訪ねたところです。このブログの1月16日の動画を撮影したその同じ場所で自爆テロと思われる爆発があったようです。
どうも私が旅行するところでは帰国してから必ず何か事件が起こるようです。以前に行った北部パキスタンでは帰国の数ヶ月後に大規模な地震が有りました。一昨年にはチベットから帰ってきてこれも数ヶ月後に暴動が有りました。今度の自爆テロです。10日後に旅立つウズベキスタンでは何もないことを祈っています。

関連記事


09
Category: 風景   Tags: ---

春を求めて。

 3月9日。起床時間8時05分。外気温-5度、曇り、一部晴れ間も見えている。

昨晩早々と9時半にベットに入ったせいか、朝3時ころ目が覚めてしまった。昨晩読みかけていた本の続きを読み出した。いつの間にか2度寝をしたようで、今朝はすっかり寝坊をしてしまった。遅い朝食の片づけも終え外を見るとすっかり春めいた太陽の光が雪原をまぶしく輝かせている。久しぶりにカメラを抱えて春を探しに外に出てみることとした。ずーっと24時間焚きっぱなしのヒーターも止めて家をでた。

1時間後帰宅するも部屋の温度は快適に保たれている。もう日中はヒーターもいらない季節になったようだ。

春を求めてNo1

幹線道路はもうすっかり雪もなくなっているが、住宅地の小道にはまだ雪が残っている。でも、今日も天気がよく温度も上がるはず、雪解けが一気に進むだろう。

春を求めてNo2

ここは北海道の幹線道路、国道12号線。すっかり道路も乾き行き交う車も快適に走行している。

春を求めてNo3

乾ききった小道の両側には除雪した雪の残骸がまだこんなに残っている。向こうに見える山並みから雪が完全に消え去るまではまだ2.3ケ月かかるだろう。

春を求めてNo4

道ばたの白モクレンの芽がこんなにも大きくなっていた。例年白モクレンの満開は4月下旬、まだ1月もある。早すぎる芽吹きか?まだまだ雪の日も何度か有るのに心配だ。

春を求めてNo5

道ばたの街路樹はまだ芽吹いていない。


関連記事


06
Category: 未分類   Tags: ---

趣味のアマチユア無線は冬眠中

 3月6日。起床時間6時05分。晴れ、外気温-10度。

今朝はしばらくぶりに朝は『シバレ』ていました。でもテレビの予報では日中温度が上がり+5度くらいにもなり、雨の予報です。まだ積雪は50cmくらいあり今日の融雪に期待しています。

以前夢中になっていた趣味のアマチュア無線も久しく休んでおり、局の免許書も昨年切れてしまいました。もう一度再開しょうかなとは思うのですが、皆さんの話ではコンデションが今ひとつであまり聞こえてこないとのこと、再開に踏み切れません。トランシーバーも、もう数年火を入れていないので、錆び付いたり劣化したりで作動するか否かわからない状態です。

私の寂しいシャック、しばらく火が入っていない。

シャック

いまはもっぱらインターネットを使った無線交信もどきのソフトで楽しんでいます。CQ100とEcholinkで楽しんでいます。昨晩もEcholinkのある外国の会議室でCQを出しました。ものすごく声がかかりました(無線用語で猛パイルといいます)。1時間程度話していたのですが疲れ切って勘弁してもらいました。老化防止にはよい刺激にはなるのですが、10年ほど前はこんなに疲れなかったのにと、つくづく年を感ぜさせられています。

関連記事


02
Category: 風景   Tags: ---

太陽の光も春めいてきて冬眠からさめました。

 3月2日、起床時間5時55分。まだ暗いので天気はわからない。〔明るくなったら晴れていた〕。外気温-6度。

1月半ほどBlogの更新をしないで冬眠していました。どうも鬱状態から抜け出すことができず、立ち上がれませんでした。太陽の光も春めいてきましたので、よっこらしょ、と起き出すことにしました。この間東京の知人から『Blogの更新がされていないが体調でも悪いのですか?』と電話がかかりました。はい、体調でも精神的体調が悪かったのでした。

3月27日からウズベキスタンに行ってきます。今旅行を1月後に控え躁状態に切り替え中です。皆さんからおまえは変なところばかりよく行くと呆れられています。はい、私は、汚いところ、危険な所しか興味がありません。

今日現在積雪は50cm程度しかありません。年々積雪は少なくなっています。例年2月18日に家の前の積雪状態を定点撮影をしています。

2009年2月18日撮影

自宅前No1

2008年2月19日撮影

自宅前No2-2006

2007年2月18日撮影

自宅前No2
この年は家の前から撮影をするのを忘れ少し離れたところからの撮影となった

2006年2月18日撮影

自宅前No3-2007

関連記事



1
3
4
5
7
8
10
11
12
13
14
15
17
18
19
22
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。