HIDEのPhoto BLOG

北国での日々の生活や個人旅行を写真でお知らせします。


In 11 2008

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


30
Category: 風景   Tags: ---

精神的鬱状態に悩んでいます。

11月30日、起床時間6時50分、今朝はなんだか暖かい、と言うより『ぬくい』と言う感じ。外気温4度だった。

しばらくBlogの更新を休んでいました。
18日イエメンから帰国後だんだんと『鬱』状態が強くなり何も手に付かなくなりつつあります。海外旅行から帰った後いつも『鬱』状態になるのですが、今回は立ち直りが遅い感じ。毎日何も手に付かずボケッーとして時間が過ぎていく感じです。

撮ってきた写真の処理もまだ三分の一程度しか処理が進んでいません。早く処理を終えBlogにUPしたいとは心の中で焦ってはいるのですが。

昨日買い物に外出しての帰り西の空が赤く染まり落日があまりにもきれいだったので写真を撮りながら帰りました。

初冬の落日

初冬の落日-1

関連記事
スポンサーサイト


19
Category: イエメン旅行   Tags: ---

イエーメンから無事帰還しました。

11月18日、9日間に渡ったイエーメン旅行から帰りました。途中山岳地帯の現地部族長からアルカイダ戦士への誘いを受けましたが何とか勘弁してもらい帰還しました。ワハハー。

旅の途中には非常に危険な地域もあり、2日間は我々旅行者を護衛するために機関銃を持った警官4.5人が乗った警備車両が同行、我々がバスから下車すると我々から10m離れた場所に機関銃を構えて散開して護衛してくれました。

アルカイダNo1

写真沢山撮ってきましたので整理でき次第アップします。一まず無事帰還報告のみ。長時間の夜間飛行で疲れました。

関連記事


09
Category: 風景   Tags: ---

明日、10日からイエーメンに行ってきます。

11月9日、先日の雪も解けこの1.2日は幾分暖かく感ぜられます。

明日、10日から18日までアラビヤ半島の南にあるイエーメンに行ってきます。関空から深夜の23時55発で夜間飛行、12時間もかけてカタールのドーハへ。トランジットの後2時間半かけてイエーメンの首都サヌアに到着の予定です。長時間飛行が憂鬱です。また、2.3日前からキックラ腰でまだ腰が痛く前途多難な旅になりそうです。

帰りましたら写真またアップする予定です。
イエーメンのサヌアはこんな街です。

sanaa.jpg

じゃ、行ってきまーす。

関連記事


04
Category: 風景   Tags: ---

初雪だ!

11月4日、起床時間7時05分、外は小雪、外気温1度。

とうとうやって来た!外は雪がチラホラ、時間が経つにつれ大粒な雪が舞いだしている、気温も下がりつつある、今日一日雪が降り続くとの予報。
私の過去のBlogを見ると昨年の初雪は15日だった。昨年よりは早い初雪ではあるが年々初雪は遅くなりつつある、数年前までは10月の下旬には雪を迎えていたものだが。

11月4日初雪

11月2日、札幌市の郊外にある定山渓温泉地で昔の仲間(おじん、おばん)のクラス会があり出かけてきた。クラス会と言っても学校のではなく、趣味の仲間のクラス会、最高年齢80歳から50歳まで、おじん、おばんと言うより、おじじ、おばばが正解か?でもみんな元気、2次会、3次会まで繰り出し11時過ぎまでナツメロのカラオケを歌いまくっていた。とてもついて行けない、トホホ。

以下は3日定山渓温泉から帰宅時に撮ってきた写真。

11月3日No6

札幌の奥座敷、湯の街、定山渓温泉の街並み。

11月3日No5

歩道の脇にある崖から温泉が湧き出して流れて居る、湯の町の情緒満点の風景。

11月3日No4

定山渓温泉からの帰り道札幌の時計台の前で車をとめ、青空をバックに写真を撮ってみた。

11月3日No1

自宅近づくころ一時降っていた小雨もやみ西の方から晴れてきて樺戸連山が美しく輝きだした。

11月3日No2

先日の初冠雪の雪も溶け出し頂上付近しか雪が残っていない。

11月3日No3

光を浴びた山並みと真っ黒な雲のコントラスが美しい。



関連記事


01
Category: 動物   Tags: ---

インデアンサマー。

11月1日。起床時間8時20分。快晴、外気温7度。

今朝はすっかり寝坊をしてしまった。3時頃トイレに起き出して目が覚めてしまったのでそのまま本を読んでいた。いつの間にか眠ってしまったらしい。朝目が覚めるとスタンドのランプが点灯したままだった。

朝から良い天気で小春日和の様相。テレビでは関東地方に今年初めての木枯らしとの報道。北海道はインデアンサマーの陽気です。あまりにも良い天気に誘われてカメラを車に積み込んで外出してしまった。
もうマガンは南下してしまったのでカモでも居れば写真にと思い車を走らせた。

11月1日No1

最初に袋地沼に行ってみた。コハクチョウ、カワアイサ、マガモ、オナガガモなどか少し沼に留まっている。写真は袋地沼のマガモ。

11月1日No3

袋地沼から久しぶりに宮島沼へ回ってみました。マガンはすっかり南下して、沼にはコハクチョウとカモ類が留まっていましたが、沼の対岸に留まっていてよく見えません。今日はカメラだけくるまに積んできたのでスコープは有りません。訪れる人も少なく、沼は静まりかえって居ました。

11月1日No8

宮島沼のコハクチョウ達。

11月1日No4

日も西に傾きだしたので、帰宅することにしました。帰り道に茶志内沼に寄ってみました。沼にはハクチョウやカモがいました。湖水には姿が見えませんが水鳥の鳴き声が聞こえます。近くの田圃に相当な鳥たちが居るようです。

11月1日No6

茶志内沼のカワアイサ。
カワアイサ。 カモ目カモ科
学名 Mergus merganser 
英名 Goosander (英) Common Merganer(米)
露名 Больщой крохаль
漢字名 川秋沙
大きさ L65cm

11月1日No7

ごめん!驚かせたようだ。三脚をつけたカメラを担いでアイサに近づいたとたん驚いて飛去った。

11月1日No2

茶志内沼のコハクチョウの親子。秋にはハクチョウが子連れでシベリヤから渡ってくる。

11月1日No5

夕日を浴びて湖面は黄金色に輝きだした。ハクチヨウのシルエットが美しい。

11月1日No9

沼の脇の取り入れの終わった田圃で鳴き交わしていた鳥が一斉に飛び立った、2,000羽は居るだろう。宮島ではマガンがすでに南下して居たのでヒシクイと思っていた。今日はスコープを車に積んでいなかったのでよく見えなかった。驚いたことに帰宅して写真を拡大して見るとなんとマガンであった。まだマガンがこんなに沢山居たのだ。以前7.8年前に11月に入り雪がちらちらする頃マガンを観察していた事を思いだした。

11月1日No11

日は西に落ち黄金色に輝きだした空をバックにマガンが乱舞している。


関連記事



2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。