HIDEのPhoto BLOG

北国での日々の生活や個人旅行を写真でお知らせします。


In 08 2008

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


31
Category: ロシア(カムチャットカ)旅行   Tags: ---

カムチャッカ旅行Blogアップしました。

 8月31日、起床時間5時40分、晴れ、外気温18度。

昨晩は12頃ベットインしたが3時頃体の不調を感じ目が覚めた。以前10年ほど前に続いて起こしていた狭心症の発作の前触れのような感じで、不安を感じる。安静にして横になって我慢をしていたが30分ほどで不快感は消え去った。このまままた発作が起こるようであれば日曜日ででも病院に行こうと思っていたが。その後変化なし。2.3日中にでも病院へ行ってみるか。少し様子を見ることとする。

長い間完全にはまっていたSkypecastが9月1日をもって停止とのこと。Cast以前からのSkypeへののめり込みは4年強となる。この機会に中毒状態から脱出出来るか??この間本当に多くの人と知り合いになった。Skypeの知人承認は幾分整理したが800人を越えている。少し寂しくなるだろう。

今日今まで取り組んでいたカムチャッカ旅行の旅Blogアップが完了した。これで旅行後の一連の作業は一まず一区切りとなった、でもまだ花の写真へのコメントが書かれていない。これから花の名前の同定作業にはいることとする。
機会が有りましたら、下記の旅Blogに見に来て下さい。旅の写真を上げてあります。

http://4travel.jp/traveler/jr8hnt/album/10265893/

このBlogへの花の写真アップはこれにて終了にします。

No34.jpg

ハハコヨモギ (と思われる?) キク科 ヨモギ属
学名 Artemisia glometeta Ledeb
露名 Полынь скученная
漢字名 母子蓬

No36.jpg

ステラリア エスコルシアナ   ナデシコ科 ハコベ属
学名 Stellaria eschscholtziana Fenzi
露名 Звездчатка Эшшольтца
ロシア極東の北千島以北に生える。

No51.jpg

エゾツツジ

No53.jpg


No62.jpg


No67.jpg


No68.jpg





関連記事
スポンサーサイト


25
Category: ロシア(カムチャットカ)旅行   Tags: ---

カムチャッカ半島、アバチャ山麓の花々(No4)

 8月25日、起床時間6時15分、曇り、家の前の道路は濡れており、いくらか乾きかけている。夜半に雨でも降ったのか。外気温15度。

 この所まだウオーキングをサボっている。どうも意欲が湧いてこない。体重も1Kg増えている。せっかく5kgの減量に成功したのに。このままの生活を続けているとまたズボンがきつくなり、体調も悪化するであろう。判っているのだが、どうしても意欲が湧いてこない。困った物だ!ほとんど毎日パソコンの前か、机に向かって本を読んでいるかで、体を動かしていない。
毎夜寝るときは、明日の朝こそは早朝ウオーキングに出ようと思いながら寝るのだが。

アバチャの花々第4弾です。

パパヴェル ミクロカリフム ケシ科
学名 Papaver microcarpum DC
露名 Мак мелкоплодный
利尻島の固有種『リシリヒナゲシ』は黄緑色の花弁を持ち、葉の毛の質なども異なるため、本種とは別種と考えられる【カムチャッカの花、発行NPOカムチャッカ研究会による】。



No15.jpg


No20.jpg

エゾツツジ ツツジ科 ツツジ属
学名 Rhododendron camtschaticum Pall
和名 蝦夷躑躅
露名 Рододендрон камчатский
高さ50cmまでの低木、がく裂片や花冠の外側に毛がある

No26.jpg


No31.jpg


No32.jpg


No41.jpg


No48.jpg


No50.jpg

イワブクロ ゴマノハグサ科
別名 タルマエソウ
学名 Penstemon frutescens Lamb
露名 Пенстемонь


No58.jpg

関連記事


23
Category: 未分類   Tags: ---

カムチャッカ半島、アバチャ山麓の花々(No3)

8月23日、起床時間7時10分、晴れ、外気温15度。

 昨日町の図書館に行って借りていた本を返し、また5冊借りてきた。10時ころからベットの中で本を読み出して夢中になり気が付いたら3時になっていた。おかげで今日も寝坊。

 先月カムチャッカの山歩きからから帰ってきてから精神的高揚が消え失せウオーキングへの意欲が無くなりサボっている。この所朝の気温も下がり、秋の様相になってきたので、またキバッテ歩き出そうとは思ってはいるのだが???

 今日もカムチャッカの花、第三弾です。

No45.jpg


No46.jpg

ムラサキイワベンケイ (注1) ベンケイソウ科
学名 Rhodiola integrifolia Raf
露名 Родиола цельнолистная

注1、この花の同定には確信が持てない。私は花については全くの素人、興味を持ちだしたばかりの初心者。保有の花の図鑑、それに、インターネットでロシアの高山植物の花のサイト、5ケ所で調べたが確信が持てない。各サイトにある写真と比較して、葉の形態が幾分違うように思われが、ひとまず『ムラサキイワベンケイ』として、解説をしておく。もし、間違いでしたらご一報をお願い致したい。

No49.jpg

キバナシャクナゲ ツツジ科  ツツジ属
学名 Rhododendron aureum Georgi
露名 Рододендрон золотистый
漢字名 黄花石楠花

No54.jpg


No57.jpg


No59.jpg


No61キバアアツモリソウ

キバナノアツモリソウ ラン科
学名 Cypripedium Sw.subsp.yatabeanum (Makino) Murata
露名 Венерим балимачок пятнистыый
漢字名 黄花の敦盛草

No66.jpg


No69.jpg


No71.jpg


関連記事


21
Category: ロシア(カムチャットカ)旅行   Tags: ---

カムチャッカ半島、アバチャ山麓の花々(No2)

8月21日、起床時間6時00分、晴れ、外気温16度。もうすっかり秋の空。

昨晩は私が関係している障害者の福祉施設で『ふれあい納涼祭』と称して夏夜の地域住民とのふれあいの催しがあり参加していた。久しぶりに焼き肉を思い切り食べ、ビールも飲み過ぎたので8時過ぎに帰宅してすぐに寝てしまった。今朝起きると夕べの食べ過ぎで胃が少々もたれている。朝食は抜きとした。

今日も昨日に続いて、カムチャッカの花々の写真です。

No1ハマナシ

ハマナシ  バラ科 バラ属
別名 ハマナス
学名 Rosa rugasa Thunb
英名 Japanes rosa
露名 Роза морщинистая

No17.jpg


No19.jpg


No25.jpg


No27.jpg


No29.jpg


No37インデアン

カスティレヤ パリーダ ゴマノハグサ科
学名 Castilleja pallida (L.) Spreng
英名 Indian Paintbrush
露名 Кастиллея бледная
別和名 ミヤマガラガラ カステリソウ
日本にはない属、種。北米に咲く赤、黄などの鮮やかな花は『インディアン ペイントブラシ』と呼ばれるが、本種はシベリヤ、モンゴル~極東に分布している。戦前、樺太で採られた標本では、別和名の名前が付けられていた。


No39.jpg


No40.jpg

関連記事


20
Category: ロシア(カムチャットカ)旅行   Tags: ---

カムチャッカ半島、アバチャ山麓の花々(No1)

 8月20日、起床時間3時45分。まだ暗い、4時半頃外を見ると曇っていた。窓を開け放すと半袖では寒い、15度しかなかった。もうすっかり秋の気配。

 しばらくブログの更新をしていませんでした。元気です。ロシアから帰国後写真の整理に没頭していました。昨日一定の整理が終了し、ロシア側で我々のツアーのサポートをしてくれた人々4人とツアコン、さらに九州からの一行の代表の2名、計6名に写真CDを送ることが出来ました。

 急いでいた作業も一段落、これから旅ブログへの旅行記アップと、このプログに花の写真をアップして皆さんに見てもらうこととします。まだ花の名前の同定作業が終了していません、さしあたり写真のみ随時アップして、後刻花名の同定が出来た時点でコメントに追記とする予定で居ます。

No11.jpg

ハハコヨモギ キク科 ヨモギ属
学名 Artemisia glomerata
露名 Полынь скученная
漢字名 母子蓬


No13.jpg

ウルップソウ ゴマノハグサ科 ウルップソウ属
別名 ハマレンゲ
学名 Lagotis glauca
露名 Лаготис сизый
漢字名 得撫草
花茎の高さ15~25cm

No14.jpg

チョウノスケソウ バラ加 チョウノスケソウ属
学名 Dryas octopetala L
露名 Дриада восьмилепестная
別名 ミヤマグルマ ミヤマチングルマ
漢字名 長之助草

No16.jpg


No33.jpg


No44-1.jpg


No52ワレモコウ

ワレモコウ バラ科 ワレモコウ属
学名 Sanguisorba officinalls
漢字 吾亦紅
露名 Кровохлебка лекарственная

No60.jpg


No56.jpg

ワレモコウ

No64.jpg


関連記事



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
22
24
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。