HIDEのPhoto BLOG

北国での日々の生活や個人旅行を写真でお知らせします。


In 03 2008

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


25
Category: 風景   Tags: ---

無事ウオーキング復帰を果たしています。

 3月25日、起床時間5時40分、曇り、外気温+3度。

今朝からは早朝ウオーキングを始めようと思って起床したのに気が進まない、えい、ままよ!午後からにしょう。というわけで午後4時30分から歩き出した。8711歩、1時間半、おおむね5Kmくらいか。明日からは少しづつ距離を伸ばそう。でもやはり疲れが残る、1週間もすれば慣れるだろう。

自宅帰り着く頃には太陽が西の山陰に沈んでいった。

0325落日

関連記事
スポンサーサイト


24
Category: 動物   Tags: ---

待ち遠しいマガン日和。

 3月25日、起床時間6時40分、今朝も白鳥の声に目覚めさせられた。曇り、外気温+4度。

私の住む北海道の田舎町から南南西約36Kmに宮島沼という小さな沼があります。ここはラムサール条約登録地で、春、秋にものすごい数のマガンが集まってきます。北半球最大のマガン集積地とも言われ、春に本州で越冬したマガンがこの小さな沼に集結し、ロシア領チュコト半島に向けて飛び立っていきます。また、秋にはシベリアからこの沼を経由して越冬地の本州に旅立っていくのです。

私はこの10年ほど毎年春、秋にこの沼に通いバードウォッチンクを楽しんできました。5年ほど前にデジカメを買ってからは写真を撮り出しました、でも、満足のいく望遠レンズを持っていませんので素人写真の域を脱することが出来ていません。

今年も最初に白鳥が飛来し、少し遅れてヒシクイが、続いてマガンがやってきました。まだ宮島沼の結氷が明けていませんが2~3.000羽のマガンが雪に覆われた沼に降り立っているようです。
昼間はこの沼の周辺地域の雪解けの進んだ田んぼに降りたって食事をしています。まだ白鳥が留まっていますので白鳥のの群れに混ざって近くの田んぼで食事をする姿が見られます。

03227.jpg


0032210.jpg


02023311.jpg


関連記事


23
Category: 動物   Tags: ---

永かった冬眠から目覚めました。

3月23日、起床時間6時30分。快晴、外気温は測定忘れ、少し寒い。

長い間引きこもり状態が続いていましたが、雪も融け出し太陽の光も春、やっと冬眠から目覚め昨日初めてのウオーキングに出かけました。まだまだ足腰の衰えが強く、ウオーキング初日で2.711歩だけで帰ってきました。約2Kmでした。

この所、早朝5時過ぎ頃から家の上空を北に向かう白鳥の鳴き交わす声で目覚めさせられます。北海道石狩平野の春の風物詩です。昨日のウオーキングにもカメラを携帯して付近の田んぼに降り立っている白鳥、マガンの写真を撮ることが出来ました。

4月に入ったなら、また、近くの宮島沼(ラムサール条約登録地)にマガン観察に通うつもりでいます。

0322-2.jpg


003225.jpg


03228.jpg


03229.jpg


03224.jpg

関連記事



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。