HIDEのPhoto BLOG

北国での日々の生活や個人旅行を写真でお知らせします。


In 01 2008

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


30
Category: 風景   Tags: ---

冬来たりなば春遠からじ。

1月30日、起床時間7時40分、外気温-4度。この所暖かな日が続いています。昨日の朝は6時で-1度でした。日中の太陽の光に春を感ぜされられます。でも今が一番寒さの厳しい時期ですが。

20080130200118.jpg


今年は雪が例年になく少ないのですが、寒波は数年ぶりに訪れました、まだまだ2月の中頃までは何度か寒い日がやってくるでしょう。

20080130220429.jpg


でも、快晴の日の太陽の光に春の光を感ずることができます。もう少しの辛抱です。夕暮れが訪れる時間も日に日に遅くなってきてます。

20080130220520.jpg


春を感ぜられる日の光を跳ね返し雪が輝いていました。静かな雪の原に北キツネの足跡がありました。

20080130220616.jpg


道路の雪が解けだしています。久しぶりの雪解け道が現れました。

関連記事
スポンサーサイト


25
Category: 風景   Tags: ---

また旅に出ようかな~

1月25日、今朝はあまりにも早く目が覚めたので(4時に目が覚めた)2度寝したら、8時過ぎまで寝ていた。外気温-9度。昨日の風もやみ快晴、穏やかな1日になるだろう。

相も変わらず、引きこもりだ!!1日も早く体力作りに復帰を、と焦るが体調が今ひとつ。精神的なものも影響しているようだ、手術後の傷の疼きも完全に直っていない。

ほとんどパソコンの前に座って旅行関連サイトを徘徊している。今年は何処へ出かけようかな~、とぼけーっと考えている。まず5月には熊野古道トレッキングに出かけるつもりだ、これは完全に気ままな旅にするつもり、テント、寝袋とカメラを持って、気ままに歩くつもり、その後に奈良の十津川郷を訪れたい。

秋にはアラビヤ半島をねらっている、出来うればイエーメンを訪れるつもり。私の旅はいつも辺境の地ばかり、パリやニューヨークなどにはお金を出してくれても触手が湧かない。

20080125144045.jpg


昨年9月に訪れたチベットの土林、グランドキャニオンの100倍の規模と称される景色。

20080125144126.jpg


西チベットのンガリ地方、サトレジ河の河岸丘にある札達(ツァンダ)の街。

1週間ほど前にチベット旅行で一緒になったひとから、日経新聞の切り抜き記事がメール添付で送られてきた。この記事によると昨年5月から10月までの間にチベットを訪れた日本人のツアー客から8人の死亡者が出たとのこと。
その内6人は60歳以上の老人だったそうである。私が旅行中にも、同じ旅行社で同じルートを3日前に出発していたグループの内3人が途中から日本に返すために引き返してきた車と途中ですれ違った。このうちにも死者が出たと帰国してから聞いていた。我々12人は全員無事に帰国できたことは幸いだった。
そんな過酷な旅を終えても、また、救急車で病院に搬送され切腹手術をしてもまた元気になると、『辺境の地』への旅に出かけたくなる、こまったジジイだ!!とは自覚しているのだが。

関連記事


23
Category: 行事   Tags: ---

久しぶりの小春日和

1月23日、起床時間7時10分、外気温-1度。先日の-24度は嘘のように暖かい。昼近く小春日和に誘われて外に出かけてみた。引きこもりが長くなるほど少し歩いたのみでも、足腰の疲れが出る、これはやばい!!
少しくらい体調不良でも外に出て歩かなければと、深く反省。でも天気予報では今夜半から低気圧接近で明日は猛吹雪とのこと、ちょっと様子を見てみよう。

外では温度も上がったので道路の両側に積み重なった雪の排雪作業が始まっていた。

20080123195909.jpg


これは排雪作業です。
冬、野山もすべての道路も雪に覆われる北海道では、毎年膨大なお金をかけて道路を常に車が走行できる状態にする必要があります。
基本的に道路の雪を取り除く作業は、除雪作業と排雪作業があります。上から3枚の写真は排雪作業の物です。道路の両側に積み上がった雪山をローターリー車でダンプカーに積み上げて、郊外や河川敷に捨てます。この所積雪が少ないので今期2度目の排雪作業となりました。

20080123200024.jpg


20080123200110.jpg


20080123200407.jpg


除雪作業はこの様な重機で頻繁に行われます。雪が降り続く頃は毎朝まだ暗いうちから町の中をこの様な車が走り回っています。人々が朝目覚める頃には家の前の道路が車の走行可能な状態になっています。ただこの車での除雪作業では道路に降り積もった雪は、道の両側に寄せるだけなので、道の両側には雪が高く積み上げられる事になるだけです。そのため何日かおきに道の両側に積みあげられた雪を郊外の雪捨て場に搬送する排雪作業が必要となるのです。

関連記事


19
Category: 風景   Tags: ---

-24度の朝

1月19日、起床時間7時30分。少し前から目覚めていたが今朝は寒そうなのでベットの中でまどろんでいた。

昨晩10時過ぎ頃から外気温がどんどん下がりだしたのが部屋の中にいても判った。この冬の灯油価格の高騰で部屋の常温を20度に設定して石油ストーブを燃やしている。いつもであれば室温20度ではストーブはほとんど燃えているか居ないか判らない程度で燃焼している。ところが昨晩10時過ぎからは石油ストーブが真っ赤になって燃えだした。
12時過ぎには外気温が-19度になった。

今朝7時半には外気温が-23度だった、この温度計は最低温度と最高温度のデーターを記録しているので最低温度を表示させると-24度となっていた、たぶん明け方にこの温度まで下がったのだろう。
現在9時40分、外は-19度だ。外に出てみるとピリリとしている。体が引き締まって心地よい。
この感触は暖かい地方に住む人には判らないだろうなー。

20080119094212.jpg


真冬の田舎町。駐車場の雪を片づけたので、左側に雪山となって積み上げられている。これでも雪は少ない方だ。

関連記事


18
Category: 植物   Tags: ---

北国は凍てついています。

しばらくブログの更新をしていませんでした。この所引きこもり状態です。

1月17日、起床時間5時50分。外気温-22度。
1月18日 起床時間5時30分、外気温-19度。
今期一番の寒気も峠を越したようです。昨年は-20度以下の日が無かったようですが、今年は久しぶりにシバレがやってきました。でも積雪は昨年よりも幾分少ないようです。

昨日久しぶりに外に出てきました。この所体調が今ひとつで引きこもり状態が続いていました。天気も良く、空気もピリリと引き締まっているようなので、図書館に出かけました。でも、帰宅すると足腰の疲れを感じます。早く春にならないかなー。雪が解けたら毎朝歩くぞー、って思ってます。

冬のナナカマド。

20080118125932.jpg


ナナカマド マンサク科
地域によっては マンサク、ネジキ、シジャ、ネリなども呼ばれる。

空気はシバレ上がってますが、スズメたちはますます元気です。

20080118130021.jpg


スズメ (雀) スズメ目ハタオリドリ科
英名 Tree Sparrow (Eurasian Tree Sparrow)
学名 Passer montanus
露名 Полевой воробей
L  14cm

関連記事


01
Category: 風景   Tags: ---

明けましておめでとうございます。

20080101000459.jpg


明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

昨年は2回もトレッキングで海外に出かけました。特に9月に訪れたチベットのカイラス巡礼トレッキングはおよそ60年前からの夢をやっと叶える旅でした。
長かった夢も叶えることが出来たのですが、その後がいけませんでした、でも今は手術あとも順調に回復し、傷跡の疼きも日常生活に支障の無い程度に改善しています。
また今年も雪が解けた頃よりウオーキングを再開して、体力作りに励むつもりで居ます。

関連記事



2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
20
21
22
24
26
27
28
29
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。