HIDEのPhoto BLOG

北国での日々の生活や個人旅行を写真でお知らせします。


In 05 2007

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


28
Category: 植物   Tags: ---

若緑。

 5月28日、3時30分起床。この時間外気温4度。昨日は8度だったのに今日はぐーんと冷えている。
ウオーキング出発4時15分。帰宅時間6時35分、15.890歩。
昨日は朝方雨だったのでウオーキングは午後からにした。午後1時45分出発、帰宅時間4時20分、19.312歩だった

 今日の天気は最初曇っていたが後半晴れてきた。ただ寒さのため手が凍え痛いくらいだ、手袋を持ってこなかったので途中からコースを省略して早く帰ってきた。

 山の上はあらゆる植物が若緑に輝いている。特に落葉樹が若い葉を一斉に開きだしている。ピーンと冷えた空気の中若緑の色がいっそうに映えていた。

山の上のカラマツ林。

IMG_9711-2.jpg


カラマツ
マツ科/カラマツ属
学名:Larix leptolepis
花期:春
唐松 落葉樹

山の上のシラカバ林。

IMG_9722-1.jpg


シラカバ
カバノキ科/カバノキ属
学名 Betula platyphylla var. japonica
花期 4月
白樺 落葉樹

関連記事
スポンサーサイト


27
Category: 植物   Tags: ---

枝垂桃

 5月27日(日曜日)いま朝の5時です。今朝も3時半に目が覚めました。窓を開けるとまだ真っ暗ですが雨音が聞こえます。今日も朝のウオーキングは無理とまたベットに潜り込もうと思いましたが、完全に目が覚めてしまいましたので起きることにしました。

 毎朝の習慣になっているパソコンのスイッチをまず入れます。顔を洗い、歯を磨いてから、今月に入ってから記録をとっている健康状態を調べます。天気、外気温、体重、血圧(上と下)、呼吸数、体温、起床時間、其れと今日は記入しませんがウオーキングの出発時間、帰宅時間、歩行歩数をパソコンに入力しています。これらのデーターは月末に集計されてグラフになって出力できるようにしています。
 今朝も血圧は高い!!上が145あります。体重の減少もストップしています。もっと節制しなければ山行きに心配が残ります。

 4時過ぎに外が明るくなってきたので窓を開けると目の前に素晴らしい虹が立ち上がっています。びっくりして、カメラを手に外に飛び出しました。まだ上空には雨雲がかかり雨が残っていますが西の空は晴れてきています。

 IMG_9781-1.jpg


25日(金)起床3時5分、ウオーキング出発4時15分、帰宅時間7時0分、19.582歩。
26日(土)朝は雨、出発時間午後2時55分、帰宅時間午後5時20分、16.381歩。

 26日午後からのウオーキング途中農家の庭に素晴らしい花を見つけました。
シダレモモです。

IMG_9776-2.jpg


シダレモモ/枝垂れ桃
別名 エダタレモモ
Peaches Weeping peach
バラ科 サクラ属
学名 Prunus persica var. pendula
花期:春
 
 特にこのシダレモモはゲンペイシダレモモ(源平枝垂れ桃)と呼ばれるもののようです。1本の枝に紅白のはなが一緒に咲くからです。でもこれは白、ピンク、赤と3色の花が同時に咲いてますね。びっくりしました。

IMG_9774-1.jpg


IMG_9768-1.jpg


樹全体の写真。高さは2m強で、ひとつの樹に色の異なった花が咲き乱れています。

 この樹は私の持っている図鑑でもわかりませんでした、何時も利用しているサイトで照会しました。びっくりしたのは、3枚の写真をUPして照会しようとしたところ、1枚の写真をUPした時点で回答のコメントが付いたことです。その間1分も経たなかったと思います。リアルタイムで回答があったと言うことです。いやー、インターネットの世界ってのはびっくりするような世界ですねー。

関連記事


24
Category: 風景   Tags: ---

田植えが進んでいます。

 5月24日。この月曜日から家の中の仕事で忙しく、とても日中昼寝をしている時間が無かったため、早起きはやめていました。そんなわけでウオーキングもしばらく休んでいます。今ひとつ調子が悪い。

 20日は朝のウオーキングを休みましたが、午後から天気が回復してきたので出かけまた。

20日(日)。午後2時20分出発、帰宅4時55分。16.231歩。
21.22.23.日はさぼり。
24日(木)、午前5時25分出発、帰宅7時20分。12.312歩。でした。
 

 歩く先々では田植えをする様子が見えています。もう3.4割の田圃では田植えが終わっています。 

IMG_9683-1.jpg


田植え機で田植え作業をする農夫。

IMG_9689-1.jpg


稲が植えられた田圃。

関連記事


20
Category: 動物   Tags: ---

朝早い道で出会った動物達。

 5月20日、今朝で3日連続でウオーキングを休みました。3時半に起床するも、厚い雨雲が急速に流れ、冷たい風が吹きつのっています。体にいくらかの疲労感が残っており、気力が今ひとつです。

 この1週間、済まさなければならないことがたくさん有るのに殆ど手につきません、うつ状態が強くなってきています。外に出て歩くと回復するのはわかっていますが、その気力が沸いてきません、悪循環にはまり込んでいるようです。

 この5.6日にウオーキングで出会った動物達の写真です。

カルガモの夫婦。
 代掻きが進んでいる農道を早朝歩いていると、足元の草むらから鳥が飛び立ち、水が入った田圃に降り立ちました。
 「おいおい、そこは沼じゃないよ!田圃だよ!」。でも気持ちよさそうに揃って田圃の中を泳いでいます。

IMG_9542-1.jpg


カルガモ
Spot-billed Duck
ガンカモ目/ガンカモ科
学名 Anas poecilorhyncha
露名 Черная кряква
軽鴨/L61cm

 先日から野鳥の名前にロシア語表記を入れています。私のロシア人の友人が何人かこのBlogを見てくれていますので記入することにしました。インターネットサイトのロシアでの植物図鑑も入れていますがまだ検索を出来るまでになっていません。花の写真にもロシア語表記が出来るようになれば良いのですが。


今上がったばかりの太陽の陽だまりで、新鮮な空気を吸って気持ちよさそうに休んいる兄弟ネコ。

IMG_9503-1.jpg

関連記事


19
Category:   Tags: ---

春の花々。

 5月19日。昨日はウオーキングを休んだので、明日に備え夜のSkypecastの談話室も早々に退席して10時には寝てしまいました。

 3時30分にさあと意気込んで起きるも外は雨模様。4時近くなり明るくなってきた頃雨は止んできましたが、冷たい風が吹いて、意気込んでいた気がなえてしまいました。様子を見て、天気が回復したら午後からでもと思い直し、熱いコーヒーを入れて座り込んでいます。

 2.3日前に撮ってきた花の写真です。

北海道で春によく見られるヤチブキの花。

IMG_9621-1.jpg


エゾノリュウキンカ (キンポウゲ科/リュウキンカ属)
別名 ヤチブキ
学名 Caltha palustris Linn_var.barthei Hance
花期 4~6月
生育適地 山地の谷川の岸や湿地

ミズバショウの群生。

IMG_9619-1.jpg


ミズバショウ(サトイモ科/ミズバショウ属)
別名 ヘビノマクラ
学名 Lysichitum camtschatcense(Linn.)Schott
花期 4~7月
育成適地 湿地、湿り気のある原野

IMG_9615-1.jpg


 毎朝、早朝歩いている山道の谷を挟んだ向こう斜面に、孤高に咲き誇っている一本の自生のエゾヤマザクラがあります。暗い松林の色の中にそこだけは明かりが灯ったように光り輝いています。

IMG_9474-2.jpg


オオヤマザクラ(バラ科/サクラ属)
別名 エゾヤマザクラ、ベニヤマザクラ
学名 P,sargentil
分布 北海道、本州、四国(石鎚山)、南千島、サハリン、朝鮮半島

***************************************************************************************

ブログに鳥や花の写真を上げるようになってから図鑑がだんだん増えてきました。以前からバードウォッチングをやっていた所為で鳥の図鑑は2冊ほど持っていましたが、ブログの写真の説明にはいい加減な事は書けません。間違った事を書くと直ちに指摘、批判のコメントが付きます。
鳥や花の同定に困難を覚えたときには図鑑で確認、それでもわからないときには、インターネットで照会を出します。
 便利な世の中になりました、2.3分でアドバイスのコメントが付くことがあります。それでも他人に聞いてばかりではなく、自分から積極的に調べる習慣が付きました。

 知らなかった鳥や花の名前がわかったときの楽しさを知りました。少しずつ知識は増えてきましたが、次から次へと忘れます。まあ、仕方のないことで、この年ではとは思っていますが。

私の書架に有る図鑑類。白い背表紙のものは町の図書館から借りてきたもの。この本は私の専用の本になりかけています。なぜならば、既定の貸し出し期間が過ぎて返納するとその日ににまた借り出すのですから。
図書館のおねいさんに私以外の利用者が居るか否か聞いてみたところ、私以外には借り出す人は全くないとのこと、「もし、この本をを見たいと希望するお客様が居たら、電話連絡してくださいね!借り出し期間中でも、すぐ返却しますから」と頼んでいます。もう殆ど私専用の本になりかけています。ハハハー。

IMG_9648-1.jpg

関連記事


18
Category: 風景   Tags: ---

北の地は田植えの準備たけなわです。

 当地、石狩平野は代掻きも終わりかけ田植えの準備が整いかけています。

 昨日、17日はこのところのウオーキングの疲れが寝ても完全に取れないので、休んでボケッーっと1日を過ごしました。
5月14日、朝方小雨、ウオーキングは午前9時30分出発、12時35分帰宅、19.990歩。
5月15日、午前4時25分出発、7時55分帰宅。22.286歩。
5月16日、午前4時12分出発、帰宅7時35分、22.314歩。
5月17日 ウオーキングはサボり。

 15日早朝、5時頃歩いていると、山の仲間で農業をやっている友人が田圃に出ていて世間話をしました。彼は20日頃から田植えを始めたいとのこと、今年も順調に農作業は進んでいるようです。

 IMG_9460-1.jpg


何時も歩く山の上から石狩平野を望むと家々が水面に浮かんでいるように見えます。田圃には9割方水が入り、田植えを待っています。

IMG_9524-1.jpg


朝日を浴びて早朝から代掻作業をするトラクター。

IMG_9593-1.jpg


近くの牧場では久しぶりに外に出てきた牛達が春の太陽の光をあびて、心良さそうに新緑の牧草を食んでいました。

関連記事


13
Category: 植物   Tags: ---

こぶしの花が満開。

 13日、3時半に目覚めるも気力が今ひとつ。今日は日曜日、久しぶりにのんびりとした1日を過ごすこととして、ウオーキングは休むこととする。

 10時過ぎから町内会の町内清掃日でゴミ拾いに出た。昼頃から雨になる。2時過ぎ雨が止んできたので近所の花でも写真にと思い出かけるも、また雨脚が強くなってきたので30分で帰ってきた。

町内のお寺の庭に咲いているこぶしが満開だった。

IMG_9402-1.jpg


IMG_9404-1.jpg

関連記事


12
Category: 風景   Tags: ---

山の上にもやっと春が。

 5月12日(土)、3時30分起床、4時05分ウオーキングへ、帰宅7時00分、16.750歩。曇り、今にも雨が降りそう。いまどきの北海道は3時50分過ぎには外が少し明るくなってくる。東の山陰から太陽が完全に姿を現したのは4時25分だった。

 一昨日はまだ開花していなかった山の上の桜も開き始めている。(昨日はウオーキングは休み)。

 IMG_9385-1.jpg


何時も歩く山の上のハイキング道路はもう直ぐ桜のトンネルに変わりそうだ。早朝の冷え切った空気を胸いっぱいに吸い込んで、誰も居ない山の道を一人で歩む、聞こえてくるのは小鳥の声ばかり、ここの世界は私一人の物、なんと贅沢な一時か。

IMG_9399-1.jpg


ハイキング道路の途中にあるキャンプサイト、ビジターハウスがあり、施設も完備、この桜の下で焼き肉もできる。明日当たりは多くの人が訪れるだろう。

IMG_9380-1.jpg


水が入った田圃は昇ったばかりの太陽の光をを浴びて光り輝いている。

関連記事


10
Category: 未分類   Tags: ---

桜冷え。

 5月10日、今朝も3時半頃目覚める、ウオーキングは4時25分出発、帰宅7時40分、20.837歩、だった。
 下界は桜満開、山の桜は山裾が少し咲き初めて居る状況。途中ヒメコブシの花が美しく咲き誇ったいた。夜が明けたばかりの空気はビリリと冷め渡っている。手袋をして歩き始めた、たぶんこれが桜冷えと言うのだろう。


平野部の桜たち。

IMG_9312-1.jpg


IMG_9323-1.jpg


IMG_9358-1.jpg


途中、遠くに大きな花を咲かしている桜のような木があった。近づいて写真を撮っていると作業員の人が車でやってきたので尋ねてみると、これがヒメコブシの花だった。

IMG_9343-1.jpg


シデコブシ(四手辛夷)
別名 ヒメコブシ(姫辛夷)
モクレン科モクレン属の落葉低木


IMG_9337-1.jpg


コブシの花。

IMG_9348-1.jpg


満開の桜の木に止まっているヒヨドリ。

IMG_9361-1.jpg


ヒヨドリ
Brown-eared Bulbul
スズメ目/ヒヨドリ科
学名 Hypsipetes amaurotis
露名 Серый сороконут
鵯/L28cm

IMG_9363-1.jpg


火力発電所の排気ガスが冷え切った空気の中を西に流れている。

IMG_9351-1.jpg


北海道電力奈井江火力発電所のエントツから吐き出されている熱いガスが100Mほど垂直に上昇した後水平に南の方角にたなびいている。このとき地上は全くの無風状態なのに、多分このあたりの高度に異なった空気の層があるのだろう。普段このエントツからの排気ガスは全く見えないが、今朝のように外気が冷え切っているときには、排気されたガス(空気)が熱いため水蒸気が発生しこの様に見えているのだろう。

関連記事


09
Category: 動物   Tags: ---

今朝は歩いたぞー。

 昨日8日(火)の夜は私の加入しているMailing list、ハッピー、シニア、ライフ、ネットのSkypecast談話室が休みだったので久しぶりにSkypecastに出ず音楽を聴いて10時には早々と寝ました。
 今朝は午前3時に目が覚め、寝過ごすと困るのでそのまま起きる事にしました。

 熱いコーヒーを入れ、音楽を聴きながらインターネットで日本の新聞ほか諸外国の新聞に目を通し、メールを受信して目を通しました。

 相も変わらず今朝も沢山なSpam mailが到着しています。到着メール総数218通、内Mailig listからのmail32通、ロシア文字のspam mail29通、ラテン文字(ローマ字)の物45通、他は日本語のspamです。spam mailはゴミ箱に直行していますが1年ぶりにその内容をざーっと目を通してみました。

 ロシア文字のものに多いいのは、寄付の依頼やカンパ要請です。ローマ字(殆ど英文)のものは、ソフトの宣伝、金銭投資の宣伝が多く、日本文のものはその殆どがH系のものです。こんなジジイにそんなものを送りつけても無駄なだけなのに!!

 4時20分、外が少し明るくなってきました。曇り空、少し寒い風がかすかに吹いています。思い切ってウオーキングに飛び出しました。
出発4時20分、帰宅8時05分、23.465歩でした。新記録塗り替え。

IMG_9282-1.jpg


何時も歩く山頂の桜並木を過ぎるとシラカバ林が続いています。今朝も谷間から小鳥達の声が聞こえてきました。午前5時頃の山の上の道。

早朝から農家の庭先で猫達が遊びまわっていました。

IMG_9291-1.jpg


IMG_9286-1.jpg


少し離れた小枝にツグミが留まっていました。

IMG_9299-1.jpg


ツグミ
Dusky Thrush
スズメ目/スズメ科
学名 Turdus naumanni
露名 Бурый дрозд
鶫/L24cm

関連記事


08
Category: 植物   Tags: ---

北国の地にもやっとサクラの季節が。

 北国のこの地にもやっとサクラの季節が訪れました.

昨日7日は朝、雨。4時前に目覚めるもウオーキングは中止。午後からは天気が回復しましたが庭の片付け作業で歩くのはやめました。

 8日は3時過ぎに目覚めましたが外は雨模様。今日も歩けないと思い寝込んでしまいました。4時50分に目覚め外を見ると雨が止んでます。飛び起きて顔を洗い5時15分に家を飛び出しました。いつもより1時間遅れです。

 雲は低くまだ雨に戻りそうな天気でしたので途中からはしょって帰宅しました。5時15分出発、帰宅8時05分、15.619歩。途中何度も止まって写真を撮っていたので時間がかかってしまいました。

 平地のサクラが咲き始めています、まだ2~3歩咲きといった状態でしょうか。山の上のサクラはまだ4~5日かかるでしょう。

IMG_9223-1.jpg


北の地にやっと戻ってきたサクラの花。

IMG_9231-1.jpg


こぶしはどの木々も今が満開の花を咲かせています。

IMG_9217-1.jpg


田圃にも水が入りだしました。白く光っているところが水の入った田です。

IMG_9215-1.jpg


西の樺戸連山は雲に覆われていました。

道端で見かけたゼンマイ。

IMG_9244-1.jpg


ゼンマイ(薇)/ゼンマイ科
学名:Osmunda japonica

これも道の脇にそっと咲いているムスカリの花。

IMG_9246-1.jpg


ムスカリ/ユリ科
学名:Muscari armeniacum
別名:ルリムスカリ(瑠璃ムスカリ)
花期:春

 ところで昨日インターネットで旅行社のサイトを見ていたら、今期9月に予定していたチベットのカイラス旅行が満席状態になっていることを発見、びっくりして東京の旅行社に電話をしました。この旅行は過酷な旅行のため最大募集人員12人限定になっており、すでに満席状態とのこと、さあ、困った!!仕方が無くキヤンセル待ちの2番目に並ぶこととしました。
 この旅行社のこの地への旅行は5月と9月の二度計画されており、5月の旅行に際してはわざわざ東京から3度も電話を掛けてきて、申し込み状況を知らせてくれました。5月25日出発だと言うのに3月31日にも最終連絡があり、このときには体力の自信が今ひとつなので秋に再度検討すると辞退していました。それなのに、ああ、それなのに、今回の秋の旅行に際しては1度も連絡が無く、まだ4ケ月もあるので油断をしていました。
 もし、だめであれば、何時も利用している他社の旅行で出かけることにします。殆ど同じような日程ではあるが、この旅行の方が気に入っていたのに。大失敗です。Елки-палки!(くそ! まったくもう!)

関連記事


06
Category: 未分類   Tags: ---

石狩平野にも代掻きの季節が訪れました。

 毎朝気合を入れてウオーキングに出かけています。今年のトレッキングもようやく予定が立てる目処が付きかけています。

5月4日、4時40分出発、7時20分帰宅、19.960歩。
5月5日4時に起床するも雨で中止、午後からは天気回復するも予定が入り ウオーキングは休み。
5月6日、4時25分出発、7時55分帰宅、22.014歩、今期最長距離を歩くも疲れはなし、すこぶる快調、山道も一気に早足で上がり、駆け下りることが出来るようになった。

 5月4日札幌に出かけ、7月7日マレーシアのボルネオ島にあるキナバル山登山の手配をしてきた。この山行きは9月に予定しているチベットのカイラス山巡礼の為の高度順応トレーニングとして行くものである、当初富士山を予定していたが旅費も思ったより安く、此処に決めた、一応、ロシアのカムチャッカ半島のアバチャ山も検討したが、キナバルは標高4.095mと、東南アジアの最高峰でもあり、決定したものである。

 まだ正式申し込みはしていないものの、9月3日からはチベットのカイラス山巡礼トレッキングを予定している。旅行総日数は26日間にもなる過酷な長期旅行である。旅行地は常に高度4.000m以上、カイラス山一周巡礼トレッキングそのものは3泊4日の短期間なるも、最高度5.668mのドルマ、ラ(ラは峠の意)越えがあり、この日は5.000m以上の高地の山道を8時間以上、約21Kmも歩き続けなければ成らない、その為には、慎重に、そして、最大の努力により十分な準備をして出かけるつもりである、と言うわけで、今期は気合を入れてウオーキングなどの身体作りをしているところである。タバコもやめてからすでに20日を過ぎ、酒もこの1ケ月間に2度だけである。今のところ準備は順調に進んでいる状況です。

 今朝も早朝の山道は小鳥の声がうるさいくらい響き渡っていた。途中エゾシカの呼び交わす声が谷間に響いたが姿は見えなかった。山の上のサクラはつぼみが膨らんできているがまだ1週間は掛かるであろう。山裾に一輪だけ咲き始めたサクラをみかけた。

 山から下りて歩き出すと、田圃にはトラクターが入り、代掻きが始まっていた。まだ6時前だと言うのに農家の人々は今が一番の繁忙期なのであろう。

IMG_9188-1.jpg


ウオーキング途中の山の上ではサクラがやっと蕾を膨らませ始めていた。

IMG_9195-1.jpg


山裾でやっ見つけたサクラ一輪。

IMG_9198-1.jpg


私の歩いている夕張山系から石狩平野をはさんで西側に連なる樺戸連山の雄峰ピンネシリ山は、山裾から沸きあがった雲の上に浮き上がるようにその山頂を見せている。山頂に見える突起物は気象レーダーサイト。

IMG_9178-1.jpg


農家の庭先で見かけた花。

IMG_9182-1.jpg


稲代はもうすでにこんなに育っている。農家のピニールハウス内の稲。

IMG_9204-1.jpg


早朝6時前から田圃で代掻きを始めたトラクター。

IMG_9203-1.jpg


途中の山道で見かけた、ノビタキ。新しいレンズを使用している、ピントがボケた写真だ、まだ使いこなせていない。

ノビタキ
Stonechat
スズメ科/ツグミ目
学名 Saxicola torguata
野鶲/L13cm

 5月2日、カメラのレンズを買った。TamronのAF28-300mm F/3.5-6.3 XR Diである。このレンズは今使っているCanon EOS Kissデジタルに装着すると最大480mm相当のレンズとして働く、先年旅行の際にCanon純正の200mも持っていったが、乾燥地帯で頻繁にレンズ交換をしなければならなく、砂などの埃が本体に入り苦労したため、今後旅行の際にはこのレンズ一本をもって旅行するつもりで買った。まだ使い始めたばかりで戸惑っている。このくらいになるとどうしても三脚は必須となる。手ぶれ防止がない、この値段ではこんなものか。


関連記事


01
Category: 未分類   Tags: ---

北国にもやっと田耕しの季節が来たようです。

 5月1日、今朝は約5Kgのリックを肩にウオーキングに出かけました。5時00分自宅出発、7時50分帰宅、17.580歩、歩数の割りに時間がかかったのは歩きに5Kgの負荷を掛けたことと、標高185mへのアップ、ダウンが影響したようです、昨日はうっすらと汗ばみましたが、今朝は山の上に到着したときには汗で顔がぐしょぐしょでした。

 今朝は少し雲がありました。山道を歩いていると谷間から小鳥達の鳴き声が聞こえています。美味しい朝の空気をいっぱいに吸い込み、誰も居ない山道を楽しんで歩くことが出来ました。

 山から下りると田圃にぼちぼちとトラクターが入っています。やっと田耕しの季節がこの北の平野にもやってきたようです。

IMG_9123-1.jpg


もう早朝6時前から田にはトラクターが動いていました。

関連記事



2
3
4
5
7
11
14
15
16
17
21
22
23
25
26
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。