HIDEのPhoto BLOG

北国での日々の生活や個人旅行を写真でお知らせします。


In 11 2006

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12
Category: 風景   Tags: ---

とうとう初雪だー

IMG_7413-1.jpg


とうとうやってきました!初雪です。朝からの小雨が昼過ぎに雪に変わりました、一時牡丹雪が激しく降りましたが、夕方になって小降りになりました。でも屋根や野原は白くなっています。
 例年は10月下旬に訪れる初雪も地球温暖化の勢か年々遅くなってきてきているようです。

いやだなー、歳をとるに従ってこの時期が憂鬱に成ります。子どもの時には朝起きて外が真っ白になっていることにわくわくしたのに。

関連記事
スポンサーサイト


11
Category: 行事   Tags: ---

山岳連盟創立47周年記念式典

以前のBlogにも書いてきましたが8月から取り組んでいた私の住む町の「山岳連盟創立47周年、再発足10周年記念式典」が11月10日に開催されました。

私はこの式典を記念して発行する記念誌の編集委員長として約2ケ月間記念誌作りに専念していましたがこれでやっと肩の荷を降ろすことができました。この年の老人には本当にキツイ仕事でした。いまは、腑抜けに成っています。

IMG_7365-2.jpg

式典実行委員長の挨拶

IMG_7371-1.jpg


IMG_7378-1.jpg


アトラクションで行われたフラメンコダンス。

IMG_7350-1.jpg


私の力作(3人で作りました)の記念誌。150ページ、全ページカラー写真入り。素人の手作りです。表紙と製本だけ業者に発注しました。

IMG_7352-1.jpg


写真は500枚以上、Windows98のPC、RAMが64MBしかない旧式のもの、この写真入れに苦労しました。写真の画質を落とさず何枚も張り付けようとするとパソコンが固まってしまう。印刷にも膨大な時間がかかりました。200冊×150ページ、印刷失敗もいれて約35.000枚を2ケ月で印刷したため新品のプリンターも使用限度超過で動かなくなり、急遽私のプリンターなどを運び込んだ!

IMG_7409-1.jpg


式典で戴いた感謝状。本当に疲れた。今は腑抜けになっています。

関連記事


09
Category: 行事   Tags: ---

協働による森林づくり

10月28日「協働による森林づくり」運動に参加してきました。なにやら難しい名前ですが、簡単に言うと植林運動です。

私の住む町の東側に夕張山系に属する山並みが連なっています。この山の少し奥に民有林がありました。この山林を所有していた小樽市に本社がある商船会社の経営が不振のため山林を売却することになり、私が住む町が買い入れました。

購入が土地のみだったせいか、この山の木々は皆伐されており、禿げ山となっています。現地に赴いて初めてこの山の荒廃に声も出ませんでした。

20061109191750.jpg


Google Earthで見た衛星写真。この様に衛星写真でもはっきりと山の荒廃が確認できます。

IMG_7346-1.jpg


山は縦横に林道ができており、山肌が剥き出しになっています。向かい側の山林と比較してください。

3年前から町民の有志がこのままではと、立ち上がり春と秋に自主的に植林運動を始めました。これが「協働による森林づくり」なのです。
私も山岳連盟の会員として3年間参加してきました。
毎回30~50名が集まり1回に500本の若木を植林しています。昨年植林した場所は表土がブルで破がされており50%位しか活着していませんでしたが、3年前に植えたものは、50cm位に育っていました。

IMG_7329-1.jpg


現地に集まったボランティア員が林業の専門家から若木の植え方を教えてもらっています。

IMG_7335-1.jpg


植林には大人だけではなく小学生も参加しています。この子たちがおじいちゃんに成る頃には立派な森になっているでしょう。

IMG_7337-1.jpg


黙々と木を植える参加者

IMG_7339-1.jpg


今秋の植林は12時頃終わりましたが2000kh強の禿げ山を緑の山に返すには50年以上かかるでしょう。来年はこの禿げ山に挑戦の予定です。

IMG_7348-1.jpg


私はこの山が森に帰った姿を見ることはできません!しかし子どもたちには素晴らしい財産を残すことができるでしょう。

関連記事


08
Category: 風景   Tags: ---

晩秋、北の海

IMG_7304-1.jpg


10月22日、春香山から下山した後、石狩市にある「番屋の湯」という温泉施設で汗を流しました。その折りに撮った石狩湾の風景です。


IMG_7311-1.jpg


IMG_7319-1.jpg


IMG_7326-1.jpg

関連記事


07
Category: 植物   Tags: ---

秋の山で出会った木の実、その他

春香山で出会った、秋の木の実です。

IMG_7241-1.jpg


うらしまそう(浦島草)の実
学名:Arisaema thunbergii subsp. urashima
花期:春

IMG_7240-1.jpg


何の実か判りません。

IMG_7248-1.jpg


写真の写りが悪く見づらいのですが、山ブドウがたくさん生っていました。

IMG_7235-1.jpg


実ではありませんが、ツタウルシの葉です。三つ葉状の黄色い葉がそうです。秋のこの時期の葉ではあまりかぶれないとか?でも近づかない方が無難。

関連記事


06
Category: 風景   Tags: ---

晩秋の春香山

長い間Blogの更新をしていませんでした。

私が所属するこの北海道の田舎町の山岳連盟が再発足10周年を記念し11月10日に記念式典を行うことになり、記念誌を発行することになりました。
最初の発足から48年で、今から10年前に複数あった山岳団体が合併し、再発足となったものです。この記念誌の編集委員長を仰せつかって8月頃からパソコン入力をしていました。
 8月中旬から10月20日まで締め切りに追いかけられながら毎日パソコンに向かい、疲れ切って写真を撮る余力がほとんどありませんでした。10月22日に、小樽市の近くの春香山に今年の夏山の最終登山に参加して、写真を撮ったのですが、Blogに上げる余裕がありませんでした。11月4日この記念誌も出来上がり、やっと解放された気分になり、遅くなりましたが春香山登山の写真を上げることにしたようなわけ
です。

IMG_7222-1.jpg


春香山は小樽市の近郊にあり906.9mと低いながら小樽市民が家族連れで気楽に登る山です。
朝6時過ぎに私の町をマイクロバスで出発した18人は8時に登山口に到着して、すぐ歩き出しました。天候は曇り、少し肌寒いが登山にはちょうどよい気温です。

IMG_7232-1.jpg


この山には紅葉が少ないのか?木々は真っ黄色に染まっていて、赤い色が少ししかありません。落ち葉を踏みしめながら歩きました。山の空気がおいしい。

IMG_7261-1.jpg


登山道には落ち葉が引き詰められた様につもっており、かさかさと、音を立てながら登ります。

IMG_7267-1.jpg


黄金の林。

IMG_7271-1.jpg


秋の山を満喫しながら登山者が登ってきました。

IMG_7252-1.jpg


春香山五合目から望む石狩湾。

IMG_7276-1.jpg


山麓の林は秋真っ盛り。

IMG_7279-1.jpg


IMG_7290-1.jpg


IMG_7295-1.jpg

関連記事



1
2
3
4
5
10
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。