HIDEのPhoto BLOG

北国での日々の生活や個人旅行を写真でお知らせします。


"植物" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


28
Category: 植物   Tags: ---

今日の宮島沼。

4月28日、晴、外気温午前12時で+16度。

ネットで検索したら遅かった宮島沼の氷もやっと溶け出したとのこと、12時過ぎにカメラを車に積んで出かけてみた。

4月28日2

対岸の白い山並みは、樺戸連山。山の向こうは日本海、例年より山の下の方まで白く輝いている。

4月28日3

沼の向こうの白いものは残雪。

4月28日1

珍しく雪解けの進んだ田んぼにカモメが降り立ちて、落ち穂拾いをしていた。

4月28日4

白鳥、マガンが沼の周辺の田んぼに降り立ち、食事中。

4月28日5


『宮島沼』自宅から約25Km南の所にある石狩川の三日月湖(沼)。

宮島沼(みやじまぬま)は、北海道美唄市大富に所在する沼。世界でも有数のマガン(日本国指定の天然記念物)の飛来地として有名であるほか、ヒシクイやコハクチョウ等の水鳥も飛来する。これらのことにより国指定宮島沼鳥獣保護区(集団渡来地)に指定されている(面積41ヘクタール、全域が特別保護地区)。また、日本で13番目のラムサール条約登録湿地である。

ウイキペディアより。

スポンサーサイト


13
Category: 植物   Tags: ---

また山に行ってきました。

8月13日。起床時間5時20分、曇り、外気温21度。

昨夜からTVの天気予報では台風が北海道に近づいて居ると警告していました。この2.3日降ったり止んだり、でも雨の量は多くなく状態では有りませんでした。でも北海道の南部地方の水害が報ぜられています。
今回の台風も大きな被害をもたらさないまま東に去っていくようです。

8月8日、山行きの仲間とまた登山に行ってきました。思っていたとおり体力の回復は不完全で、私だけが8合目あたりでダウン(足がつり出しました)。付近の草花の写真を撮りながらゆっくりと先に下山してきました。

夏山の登山道。

8月8日ピンネシリNo2

8月8日ピンネNo1

8月8日ピンネシリNo3


03
Category: 植物   Tags: ---

外は銀世界

11月3日。起床時間6時55分、曇り、外気温-3度。

この2.3日ちらついていた雪もやっと積もりだしました。4.5cmくらいかな。外は白一色です。でもこの寒気は今日あたりがピーク、4日の午後からは温度が上がるとのこと。まだ車は夏タイヤのままです、4~5日に旅行に出かけるので帰宅後冬タイヤに取り替える予定です。もちろん車では出かけません。

11月3日冬景色1

11月3日冬景色2


27
Category: 植物   Tags: ---

秋も深まりマガンが南下し白鳥が渡ってきました。

10月27日。起床時間8時20分。今朝早くトイレに起きて目が覚めてしまい、2時頃から本を読んでいました、2時間くらいだったでしょう、いつの間にか眠ってしまい目が覚めるともう8時過ぎでした。
外は昨夜からの雨がまだ残っています、でも暖かい、外気温10度。

昼頃から天気も回復、秋の写真の被写体を探しに車を走らせてきました。昨日訪れた沼には白鳥の姿が有りません。カモ類の野鳥が少し居ます。帰り道、道路際の刈り取りが終わった田圃で白鳥たちは食事中でした。

10月26日撮影の野鳥たち。

10月25日袋地沼11

10月25日袋地21

10月25日袋地31

10月25日袋地41

10月25日袋地51

10月25日グライダー12

野鳥が飛び交う沼の上空に飛行機に曳航されたグライダーが飛翔してきました。

10月27日撮影の白鳥

10月27日白鳥11

自宅近くの刈り入れの終わった田圃に白鳥か降り立ち食事中でした。
例年この地には春の雪解け時に白鳥が多数飛来します。しかし秋の南下時には南下のコースが異なっているのか少数の白鳥しか降り立ちません。しかしこの2.3年秋の白鳥が少しずつ増えだし、今年の秋にはいつもの年に較べ一段と増えています。


04
Category: 植物   Tags: ---

道南の花々

 8月4日、起床時間6時20分。くもり、外気温19度。

函館旅行中に撮影した花の写真です。

8月1日No5

ネムノキ ネムノキ亜科  ネムノキ属
学名 A.julibrissin
合歓の木

8月1日6-1

ネムノキの花
写真は函館五稜郭公園で撮影。ネムノキは本州以南に自生する木で北海道にはほとんど無いので
最初見た時はなんの木かわからなかった

8月1日No11


05
Category: 植物   Tags: ---

北国にも桜満開の便りが届く季節になりました。

 5月5日(子供の日)。起床時間5時45分。晴れ(春霞の状態、上空には雲は無いようです)。外気温+11度。

 しばらくBlogの更新をさぼっていました。この間あまり写真は撮っていません。先月4月末からはほとんど日中は近くの沼に出かけてバードウオッチング。もっぱら写真は撮らず稀少鳥をさがしてスコープを覗いて居ました。また夜は先日のウズベキスタン旅行の写真を整理してCDに保存する作業に没頭していました。

ここ、北海道の石狩平野にもやっと桜前線が到着しだしました。まだ桜の写真は撮っていません。今日あたり気が向けは近くの桜並木がある所に車でも走らせようかとも思っています。

そんなわけで撮りためた写真はほとんど有りません。4月下旬にバードウオッチングの行き帰りに撮った北海道を代表するエザウンゴサクとカタクリの群生地の写真を上げることにしました。

5月1日No7

エゾエンゴサクの森。以前はカタクリは少なかったのですが、年々カタクリも増えてきました。

5月1日No5

エゾエンゴサク   ケシ科キケマン属
学名  Corydalis ambigua
漢字 蝦夷延胡索
花期 4~5
昔、中国から薬用植物として入ってきた物で、中国名の延胡索がそのまま使われて居ます。花の色は青(これが一番多い)、赤紫、まれに白が見られます。

5月1日No1

カタクリ  ユリ科カタクリ属
学名   Erytbronium japonicum
漢字名  片栗
花期   4~5月
根にデンプンがあるので昔の人は食用にしていました。今でもデンプンの事を片栗粉と言うことがあります。

5月1日No2

5月1日No4

5月1日No3

数年前にテレビでこの地のエゾエンゴサクの群生が報じられました。それからというものは、春のこの時期には各地からカメラマンが集まる様になりました。この森にはエゾリスが住んでいて、このカタクリとエゾエンゴサクの花畑で遊び戯れるチャンスを待ちわびる写真家のカメラノ放列が並んでいます。この日はまだ少なかったですが、数十人が並びシャッターを押す場所が無い状況になります。

5月1日No6

この森の周りの春まき小麦畑とまだ残雪が輝いている樺戸連山。

4月29日No1

カタクリの花の写真を撮ってから宮島沼に向かいました。マガンの群れの上を飛ぶ蒼サギ。白鳥は首をまっすぐ前方に伸ばして飛びますが、サギはこの様に首を縮めて飛びます。



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。