HIDEのPhoto BLOG

北国での日々の生活や個人旅行を写真でお知らせします。


"モルドバ(2012ユーラシア大陸横断の旅)" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


22
Category: モルドバ(2012ユーラシア大陸横断の旅)   Tags: ---

『禿爺のユーラシア大陸横断の一人旅』旅行記、モルドバ、キシナウ編

10月22日、天気は晴れ、午前中図書館に行って借りていた本を返して来た。

モルト゜パ キシナウ (MORDOVA Chisinau)

モルドバ地図


キシニョフと書かれているものも有るが、これはこの地名のロシア語読み。以前旧ソ連邦を構成していたⅠ共和国時代はロシア語読みで、キシニョフと言われていたが、連邦を離脱して独立後はモルドバ語のキシナウと呼称している。

モリドバ共和国の首都、人口66万。この国はヨーロッパの最貧国と言われている。一人あたりの国民総所得は1,810$である

10月26日、ウクライナのオデッサからモルドバのキシナウにマルシュルートカで移動した。この国の東側を流れているドニエストル河の東側の地域には沿ドニエストルと言う自称独立国が存在し、この領土を通過してモルドバに入国すると問題がおこる。従って沿ドニエストルには入らずに、南からモルドバに入った、この件については次回の沿ドニエストル編で詳しく書くつもりだ。

キシナウに着いて市内を走っているマルシュルートカに乗り換えようとすると、この日はストライキで動いていない。仕方なくタクシーで移動した。

DSCN8977-1.jpg

キシナウで泊まって居たYH。Chisinau Hostel、10ベット、ミックス、ドミ。1泊10ユーロー日本円で950円、この時1ユーローは95円。9月26日から29日まで4泊。

この建物の向かって右側がユース、朝食無し。入り口の外に椅子と灰皿がある、食後いつも此処で猫を抱いてタバコをすっていた。

DSCN8971-1.jpg

ユースの玄関をでた目の前の風景。街の中心部からバスで30分ほど走ってくる。ユースから5分程度歩いたところに大きなショッピングモールあり、便利だった。

DSCN8937-1.jpg

中には台所が有り、その後ろにダイニングテーブルあり、下のショッピングモールで買ってきた食材で朝食を作って食べていた。最初の朝飯を食べていたら開けはなれていた玄関のドアから2匹の猫が食堂に入ってきてテーブルの下に座り込んだ、猫狂の私は食べていたハンとハムそれに皿を持ってきて牛乳をやった。

猫たちは食事を終え帰りかけたとき受付の若い姉ちゃんたちに見つかり、丸めた新聞紙でぶたれ、急いで逃げ出していった。その後食事の時間になると猫たちは玄関の外で私の姿を待って、私が食堂に入ると素早く食堂の中に飛び込んできて私の椅子の下に隠れる。私も猫も食事を終えると、私は玄関の前に置いてある椅子に座って食後のタバコを吸い始める、猫は私の足の上に乗ってきて、ゴロゴロとのどを流しながら、至福の時間を過ごす。

DSCN8938-1.jpg

DSCN8980-1.jpg

街中を歩いて居るとノミの市があちこちで開かれている。ヨーロッパの最貧国と言われる状態がよくわかる。着古した下着なども並べられている。靴が片方だけとか動かない時計など、買う人が居るのだろうか?

DSCN8988-1.jpg

DSCN8982-1.jpg

たまにはこんな近代的なビルもあった。

DSCN8992-1.jpg

郵便局

DSCN8979-1.jpg

キシナウの駅。

DSCN8991-1.jpg

駅の時刻表にはまだロシア語で書かれている物もあった・駅の窓口ではロシア語が通じた。

DSCN8990-1.jpg

10月30日ここキシナウの駅から寝台列車の夜行でルーマニアのブカレストに移動した。




スポンサーサイト



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。