HIDEのPhoto BLOG

北国での日々の生活や個人旅行を写真でお知らせします。


"行事" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


01
Category: 行事   Tags: ---

開けましておめでとうございます。

IMG_9051-20.jpg

明けましておめでとうございます

昨年(2013年)は年の半ばまで寝たきり状態で、Blogの更新もままならず。秋風が感ぜられる頃になって少しずつ気力が戻って来ました。

今年はいよいよ後期高齢者に突入、寝てばかりでは居られません、寝ていると足腰の筋肉もそげ落ちて来ます。

さあ、人生あとわずか、残り少ない人生を楽しむぞー。てな訳で今年の徘徊の旅の情報収集に取りかかっています。

順番から言えば今年に町内会の役が回ってきそう、もし、役が回ってこず、健康に不安が無ければ『世界の鉄道の旅』と名付けて、乗り鉄1本に目的を絞り、旅立つつもりです。

心づもり。

北海道のド田舎村から下関まで全線列車、関釜フエリーで釜山、KTXで仁川へ、仁川からフエリーで-天津-北京-ウランバートル-モスクワ-キエフ(ウクライナ)-ブタペスト(ハンガリー)-ブラチェスラバ(スロバキア)-ウイーン(オーストリア)-ベルリン(ドイツ)-コペンハーゲン(デンマルク)ーストックホルム(スエーデン)-ナルビク(ノルウエー)。

ここのノルウエー領ナルビク(Narvik)からノルウエーのファウスケ(Fauske)間、鉄道線路が切れているので此処の移動だけバスとなりそう。

ファウスケ-オスロー(ノルウエー)-コペンハーゲンに戻る。-ハンブルグ(ドイツ)-アムステルダム(オランダ)-ブルッセル(ベルギー)-パリ(フランス)-ロンドン(イギリス)-エジンバラ(イギリス)-ツーロン(イギリス)-ベルファスト(イギリス)-ダブリン(アイルランド)-Rossiare(アイルランド)フエリーでPembroks Dock(イギリス)-ロンドン-飛行機で帰国。

6月中旬過ぎに出国、2月半から3ケ月程度。乗り鉄1本に絞るが、途中の街には3.4泊程度ステイ。そのた、ノルウエーのフロム鉄道乗車、イギリスの湖水地方を放ろう。あとはひたすら列車に乗り続ける。

こんな所を考えている。まだ出発できるか否か、可能性は50%位の物か?

もうこんなばかげた徘徊は最後と思って居る。(いつも、これが最後、これが最後と、また行ってしまう)。つくづく馬鹿なのか?こんな旅が出来るのは幸せなのか判らなくなってきた。

スポンサーサイト


02
Category: 行事   Tags: ---

明けましておめでとうございます。

年賀状1012の3


明けましておめでとうございます

昨年はこのBlogに訪問いただき心から御礼申しあげます。何とか休み休みながらBlogの継続ができましたことは皆様の励ましがあったからと、重ね重ね感謝いたしております。

振り返ってみますと3月頃から体調が不良でほとんど寝たり起きたりの日々でした。気力がほとんど無くなり何をするにも億劫でただぼーとっと過ごしていました。考えるに一昨年の長期旅行での疲れかとも思っています。

秋口から幾分気力も出てきました。一昨年海外から帰ったときには2011年もまたバックパッカーの旅に出かけたいとは思っていましたが無理でした。しかしあの空港から飛び立っていく興奮が忘れることができず短期間のツアー参加でインドに行ってきました。

インド旅行の疲れはありません。今年こそまたバックパッカーに再挑戦するつもりです。今また情報の収集を始めています。決心が付きましたらお知らせいたしたいと思っています。


21
Category: 行事   Tags: ---

夕暮れの宮島沼。

4月21日。起床時間8時40分。今朝3時頃までベットの中で本を読んでいた。8月の旅行に備え予備知識を仕入れるために買った、ロンリープラネット社の中央アジア編。英文の本で文字が小さい、疲れて目もかすんできたので3時頃眠りにつく、おかげで今朝は寝坊をした。外は小雨、外気温+4度。今日はバードウオッチングもウオーキングも休みにする。

この所ウオーキングはまたサボリ気味、その代わり雨が降らない限り毎日宮島沼に鳥を見に通っている。
白鳥はピークを過ぎ減少している、マガンは今週の末あたりがピークか?
ただ例年と違うのはマガンは朝塒立をした後、日中沼に戻ってこない。日中の沼はほとんどカラーンとしている。対岸に白鳥、ヒシクイ、カモ類、カモメが居るのみ。たまに訪れる観光客もカッカリして帰っていく。私はスコープで観察出来るので、余り人が集まってこない方がのんびりと出来、満足している。

写真は17日土曜日の夕方、マガンの沼入り時の宮島沼の景色です。

4月18日No2

4月18日No3

4月18日No4

4月18日No1


24
Category: 行事   Tags: ---

住宅地内の排雪作業が始まりました。

2月24日。起床時間7時30分、曇り、外気温0度、積雪138cm。

今朝は暖かだった。春が確実に近づいている、曇り空から漏れてくる太陽の光にも春を感ぜられる。まだまだ寒波の訪れが2.3度は有るだろうが、確実に春が近づいている事が自分の体を通じて確認できる日です。

昨日から近所の住宅地の排雪作業が始まりました。以前のこのころは何度も排雪作業が有りましたが、昨今の予算事情から今期初めての作業になりました。

2月22日No4

2月22日No2

2月22日No3

20月22日No1


17
Category: 行事   Tags: ---

植林に行ってきました。

10月17日。起床時間7時20分、晴れ、外気温6度。幾分雲は有るも良い天気、たぶん温度も上がるだろう。

今日は恒例の町有林の植林日。毎年春と秋年2回町の山に木を植え続けてきた、たぶん7.8回目か?
参加者も多く好天にめぐまれ1時間程度で終わった。例年500本づつ植えて来たが、なぜか今年は300本だった。
山は少しづつ紅葉が始まっているがまだ紅色は少なく黄金色が山を覆い出している。

10月17日植林21

ボランティアで植林に励む、人々。

10月17日植林31

山はいま秋を迎え黄金色に染まり始めていた。

10月17日植林11

山陰にひっそりと咲いていたアザミの花。


23
Category: 行事   Tags: ---

久しぶりの小春日和

1月23日、起床時間7時10分、外気温-1度。先日の-24度は嘘のように暖かい。昼近く小春日和に誘われて外に出かけてみた。引きこもりが長くなるほど少し歩いたのみでも、足腰の疲れが出る、これはやばい!!
少しくらい体調不良でも外に出て歩かなければと、深く反省。でも天気予報では今夜半から低気圧接近で明日は猛吹雪とのこと、ちょっと様子を見てみよう。

外では温度も上がったので道路の両側に積み重なった雪の排雪作業が始まっていた。

20080123195909.jpg


これは排雪作業です。
冬、野山もすべての道路も雪に覆われる北海道では、毎年膨大なお金をかけて道路を常に車が走行できる状態にする必要があります。
基本的に道路の雪を取り除く作業は、除雪作業と排雪作業があります。上から3枚の写真は排雪作業の物です。道路の両側に積み上がった雪山をローターリー車でダンプカーに積み上げて、郊外や河川敷に捨てます。この所積雪が少ないので今期2度目の排雪作業となりました。

20080123200024.jpg


20080123200110.jpg


20080123200407.jpg


除雪作業はこの様な重機で頻繁に行われます。雪が降り続く頃は毎朝まだ暗いうちから町の中をこの様な車が走り回っています。人々が朝目覚める頃には家の前の道路が車の走行可能な状態になっています。ただこの車での除雪作業では道路に降り積もった雪は、道の両側に寄せるだけなので、道の両側には雪が高く積み上げられる事になるだけです。そのため何日かおきに道の両側に積みあげられた雪を郊外の雪捨て場に搬送する排雪作業が必要となるのです。



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。